(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

道具

またも新兵器投入。

体温を超える猛暑の夏です。先日のクーラーボックスの購入に続き、またも新兵器投入です。

ジャグです。

内側はステンレス製で。

コップはここにあります。

物凄く暑いのはあと10日間くらいでしょうか?皆さんも身体に気をつけてお過ごし下さい。株式会社佐藤塗装所。

新戦力を購入。

毎日梅雨明け後は暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ウチの職人は、屋根を塗っていると「足の裏が熱い」とかいっていますが・・・。

当然今までクーラーボックスはあったわけですが、流石に37度の世界では心許ないということで、あらたに購入したのがこのクーラーボックスです。

シマノのロゴが判るでしょうか。これは釣り具メーカー製のクーラーボックスなんです。30時間氷が持つぐらいの高性能なものなんです。

ちなみにこのサイズで一万円オーバーなんですよ。

でも実力はピカイチ。オリンピック並の性能です。

株式会社佐藤塗装所。

確かな仕事は道具から・・・。

2021年も本格的な塗装シーズンを迎えておりますが、弊社にも色々な御相談や見積り依頼を頂き感謝申し上げます。御契約となり工事に必要な道具類の更新をしております。

最近、軒樋などの板金工事の受注が伸びておりますので9尺脚立2台を追加購入いたしました。(これで計4台になりました)

こちらはインパクトドライバー。弊社は元来日立製品を愛用していまして、今回は18V・36V兼用の最新型を装備いたしました。(一人1台の時代ですから・・・。これで計4台となりました)

今の時代道具があっての職人でございます。総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

刷毛のおはなし。

本日は塗装屋の魂とでも言うべき刷毛についてのお話です。

沢田刷毛製造の筋交刷毛(左)と寸胴刷毛(右)です。毛先は動物性でして、ウサギ、山羊、豚、馬と高級になるのですが、この刷毛は最高級の本熊毛製です。現在は、ローラー全盛時代でしてこのような高級な刷毛はあまり使わなくなりましたが、塗装屋の国家検定である技能試験では今でも使われているのです。ちなみに右の寸胴刷毛のお値段は20年前購入時10000円でした。

大工のノミとか料理人の包丁とか理容師のハサミとか。職人の道具とは一日の日当ぐらいのお値段なのです。

ちなみに昨年幕張で開催された大塚刷毛の展示会で売らていた超スーパー高級刷毛。お値段は134000円です。思わずため息・・・。

株式会社佐藤塗装所。

山形市 ミサワ団地H邸屋根塗装工事2。

いよいよ本日は、高圧洗浄を行ないます。

こちらは施工前。

その結果、こんなにきれいになりました。

一番上の写真と比べると一目瞭然です。洗浄機を使用すればここまで綺麗になるんです。

ちなみに弊社では最大圧力150kg/cmのパワーで洗浄しております。

翌日、簡素を確認し3人で塗装し完成いたしました。

元通りにスノーストップを取り付けし。

周囲の風景が映り込むほどのテカリのある屋根に生まれ変わりました。

ミサワ団地の屋根塗装工事、見事に完成いたしました。株式会社佐藤塗装所。

熱中症対策。

今年の夏も毎日暑いですね。外での作業ですのでこの時期は大変なんです。なので今回初めて、こんなものを購入いたしました。

扇風機付きのベストになります。背中からファンで空気を取り込み体温を下げ首元から顔にめがけて風を当てて体を涼しくする夏用の作業着なのです。

意外と涼しくなるものでして、急遽従業員全員の枚数を購入いたしました。熱中症対策も抜かりなく。株式会社佐藤塗装所

4年に一度の展示会

塗装機器&道具のリーディングカンパニーの4年に一度の展示会が幕張メッセで開催され行ってきました。

残り少ない幕張の桜。

サッカーのコートが取れるぐらいな巨大なスペースです。

銭湯などにあるペンキ絵の実演や。

静観性を持たせた最新のドローン。

刷毛製造の実演コーナー。

流石に13万円の刷毛は買えません。

いろいろ今後の仕事に反映できるような充実した一日でした。

株式会社佐藤塗装所

安全はまず頭から。

弊社では、この秋安全帽(ヘルメット)を新調いたしました。

ブルーからライトグレーへのイメージチェンジです。

重量はクラス最軽量の275g。首への負担軽減に貢献です。

 

そして、夏の高温対策にベンチレーション付きなんです。

 

やはり安全第一はまず頭から。

いい仕事をするには、いい装備が必要です。

株式会社佐藤塗装所

上山市 U邸屋根塗装 予告編。

ちょつと前に塗装した現場ではありますが、新シリーズ始まります。

本格的な和風住宅になります。

写真では判りずらいですが、軒先に行けば行くほど勾配が急になる屋根でして見積するのもひと仕事です。

 

では登ってみましょう。

結構急ですよ。

 

かなり大きいお宅で旧家のようです。

 

蔵もあります。

屋根はこのような感じで、こちらは危険性はないですね。

 

いつもの屋根塗装ですが、住宅部分は心して仕事をしなければならないような勾配と滑り具合でして仕事が決まったその日こんな安全設備を購入しました。

 

親綱用ロープです。

ではまた明日。

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

名入りテント。

6月なのに30℃越えで、暑いですね~。

現在弊社はとあるハウスメーカー製の住宅を全面塗替え中です。

それに合わせて名入りのテントもオーダーいたしましてリニューアルいたしました。

完成したのがこれです。

 

 

こちらの現場の施工状況は後日UPいたします。こう御期待!

株式会社佐藤塗装所