(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

未分類

応急処置事業所の登録をいたしました。

山形県建築住宅課からの要請を受け、弊社加入の山形建設労働組合が窓口になり災害時の建物等の応急処置工事などを行なう事業所を募集していましたが、事業の趣旨に弊社も賛同し登録申請を行ない、この度通達が届きました。

万が一の災害発生時は、県や市の要請の元に活動を行ないます。

私の知り合いの業者さんも登録しているようです。

社会貢献。株式会社佐藤塗装所。

かみのやま応援 プレミアム付商品券

上山市商工会主導の上山市商品券振興会で、6月13日よりプレミアム付商品券の販売を開始しされます。

40%(1万円購入⇒1万4千円分の商品券、2万円購入⇒2万8千円の商品券)

プレミアム率で非常にお買い得です!

上山市民限定で全世帯に平等に行き渡るように2セット限定での販売とのことです。

弊社も上山市商工会に加盟しており、プレミアム付商品券の取り扱い店になりました。ぜひ塗装工事の足しにしていただきご利用していただければと思います。喜んで仕事をさせていただきます。

危険なブロック塀。

最近仕事をした現場のそばに危険な状態のものを発見いたしました。

この状況、伝わりますでしょうか?

若干角度を変えて・・・。

こちらの方がよく判りますね。

○○の斜塔よりも危険な角度でないでしょうか。

上山市では大阪の小学校の事故以来、解体費用の一部を補助しております。弊社でもお客様のためにお手伝いをさせていただきます。お気軽にご連絡下さい。

ゼネコン協力会の総会。

2月3月は毎年ゼネコンさんの協力会の総会や各種総会が立て込む時期ですが、今年もこちらのゼネコンさんに馳せ参じました。

総会の後は講演会で人生のヒントを享受し、その後は懇親会で現場監督さんやその他の専門職と親睦を深めました。

これも社長の仕事です。株式会社佐藤塗装所。

2019年 研修旅行。part2

昨日は、ペイント博物館の様子をお伝えいたしましたが、今回は街の建物を沢山見てきましたので一部をご覧ください。

あべのハルカス。

四天王寺の五重塔、本堂

新世界の派手な色使い

道頓堀のネオン。

USJのハリーポッター

JR大阪駅、阪急百貨店、阪神百貨店

最後は大阪城。

塗装の技術も拝見できて見どころ満載でした。

(株)佐藤塗装所

2019年 研修旅行。part1

ここ数日間更新を行っておりませんでしたが、社員のスキルアップのために関西方面に弊社は社員旅行に行っておりました。

読みずらいですが、日本ペイントホールディングスグループと書かれております。

そしてこちらが本社自社ビルです。

左手にあったのは事業所でしょうか。

本社の1階にあるペイント歴史館です。しかしながら受付の方に「写真撮影NG」と念を押されましたので、いただいたパンフレットからお届けいたします。

塗料の歴史や先人の功績、現代の塗装との対比など興味深くタップリ時間をかけて見てきました。

株式会社佐藤塗装所

産業廃棄物。

事業をおこなっておれば、様々なゴミが出ます。でも家庭ゴミじゃないので市町村では回収してくれませんので、業者に処分を依頼することになります。

ペンキの缶や雨樋の廃材などの鉄系金属は山形市内のこちらの業者に引き取ってもらっています。

この量で130キロでした。

それを強力な磁石でつり上げ。

これは2回目。

中国が景気がいい頃は多少の小遣い程度の小銭がもらえたのですが、今は・・・。なんですよ。

でも引き取ってもらえるだけで感謝です。

株式会社佐藤塗装所

米沢市 A邸屋根&外壁塗装工事 受注いたしました。

弊社と上山市のY総業との相見積もりとなったのですが、同じ項目で見積書を作成した結果は。

弊社、佐藤塗装所は提出価格92万円。

対するY総業は120万円。約30万の差があったそうです。

(Y総業の営業曰く、そんな安くする塗装屋は信用してはいけない!と施主様に訴えていたそうです。)

私ども(株)佐藤塗装所はお客様本位の安くて、丁寧な仕事をすると評判なのです。(社長の私が見積もりをし、自ら現場に入り塗装し可能な限り経費を圧縮しギリギリの単価での見積書を提出しており、お客様の納得いくまで打ち合わせをし今まで培ったノウハウを元に塗膜として施主様に提供いたします)

このブログを見ていただいている方々はその差がおわかりだとおもいます。

大きな会社に頼めば安心と思う気持ちもわかりますが、キャリアの少ないレベルの低い職人を多く抱え経費をより多くとる会社にはくれぐれも注意した方がよいかもしれません。

後日、工事を開始いたしました。

続く・・・。

株式会社佐藤塗装所

資源のリサイクル

塗装屋とは塗料を仕入れて塗装をおこなうのが仕事なのですが、塗装をすればつまり空缶がたまっていくわけです。弊社はこちらのリサイクル場に年に2回ほど搬入し処分していただいております。(今回は200キロを搬入いたしました)

トタンは鉄をメッキしたものですから、大きな磁石を使い吸い上げています。あっと言う間に荷台は空になりました。

また年末に伺います。(株)佐藤塗装所

弊社前、街路灯

先日の風の強い日の後、何気なく空を見ていたところ弊社前にある街路灯が「変」何かヘンなんです。些細な風が吹いてもフラフラと揺れています。

さくらんぼをイメージしたガラスの丸いカバーが外れそうでフラフラと揺れています。

私が街路当組合へ連絡→組合長が業者へ連絡し。

業者が高所作業車に乗ってやって来てただちに作業開始。

ただ同じ部品がないとのことで、この日は帰っていきました。

数日が立ち、ようやく元通りになりました。街にはいろいろな危険が隠れているようです。お気を付け下さい。

(株)佐藤塗装所