(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

多能工

確かな仕事は道具から・・・。

2021年も本格的な塗装シーズンを迎えておりますが、弊社にも色々な御相談や見積り依頼を頂き感謝申し上げます。御契約となり工事に必要な道具類の更新をしております。

最近、軒樋などの板金工事の受注が伸びておりますので9尺脚立2台を追加購入いたしました。(これで計4台になりました)

こちらはインパクトドライバー。弊社は元来日立製品を愛用していまして、今回は18V・36V兼用の最新型を装備いたしました。(一人1台の時代ですから・・・。これで計4台となりました)

今の時代道具があっての職人でございます。総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

上山市 とある官舎ベランダ コンクリート修繕工事

春のとある日に工事を開始いたいしました。

削り作業のあとは錆止塗りです。

次の日、モルタルをコテ塗りしここまで進みました。

乾燥した状態がこちらです。

依頼された方も大変満足しておりました。

総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

上山市 とある官舎 現状確認

「チョット見て欲しい」ととある方に呼ばれまして来た現場がここです。

築数十年のアパートのベランダです。支柱の所から雨水が浸入し、結果爆裂に至った模様です。

ウチは塗装屋ですが、なぜかその方は「これを直してほしい」と私に依頼です。当初はお断りしたのですが、結局受注することになりました。

総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

上山市 玄関・カーポート雨樋工事

昨年、屋根の塗装でお世話になったお客様から「雨樋を見て欲しい」とのお電話を受け参上いたしました。

なるほど、通称朝顔と呼ばれる化粧竪樋が雪の影響で破損した模様です。

そしてカーポート。

竪樋の柱に付けてあった金具ごと取れた模様です。

仕入れ先と値段交渉をし、ギリギリのお値段で見積り書を作成し提出いたしました。

後日、工事に伺い新品の商品を取付けました。

カーポートの雨樋は、今後のメンテナンスのことも考え手に入りにくいカーポート専用の部材ではなく、ホームセンターや近くの金物屋さんで簡単に入手できる物で工事を行ないました。

お客様の為に親切な施工を行ないます。株式会社佐藤塗装所。

上山市 I邸木部塗装 雨樋・雪止め取り付け工事

屋根にはっている雨樋が何回取付けても雪の影響で一冬で外れるとのことで、「何とかして欲しい」との相談を受けまして直ぐさま作業をいたしました。

作業前

このように金具を用いて固定いたしました。

上から。

軒先の固定もガッチリといたしました。

塗装工事だけでなく、雨樋・雪止め工事などの板金工事もご相談下さい。

株式会社佐藤塗装所。

国家検定 単一等級塗料調色技能士 1。

世の中に単一等級塗料調色技能士と呼ばれる資格があります。指定された色見本と同様の色見本を短時間で作る能力や、シンナーやアルコールなどの透明な液体5種を嗅覚だけで当てる実技の試験と、それに対応した筆記試験だったと思います。

それで、今回はこんな仕事を依頼されました。

青と白と赤と黄色の4色を操り10分ほどで作り、刷毛でその部分のみ塗ります。


この色はかなり難しい部類の色ですが、ほぼほぼ判らなくなりました。

私に「ここ」、「ここ」と指定した現場監督は塗装終了後に来て「どこだったんだろう。と一人で探し廻ったんだそうです。

塗料調色技能士がいる塗装所、ライセンス持ってます。株式会社佐藤塗装所。

和室 聚楽壁 補修工事2

後日、下塗り用のプラスターをもう一度塗りまして下地完了です。

冬期ですので充分に養生期間を置きまして・・・。

元々塗られていた、仕上げ材とほぼ同じな材料でコテ塗りしていきます。

こちらが完成写真です。コンセントカバーやアンテナ線を固定するとスッキリしてイイですね。

裏メニューで左官工事も承っております。株式会社佐藤塗装所。

和室 聚楽壁 補修工事1

親戚に呼ばれまして、「この部分を周りと同じく仕上げて欲しい。」とお願いされました。これまでここに埋め込み型のエアコンがあったのですが、今どきのエアコンに取替えたそうでその壁の補修を頼まれました。

作業前です。

まず、既存の聚楽壁を剥がします。

全面剥がした後は、石膏ボードのパテ処理をし。

下塗りの石膏1回目をコテ塗しました。

段差が大きかったので、1回で平滑にする事はせず2回に分けて後日もう1回コテ塗りします。

本日はここまで。

裏メニューで左官仕事もやっています。株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸ジョリパッド 施工編3。

こちらは玄関ホール。

写真的に混同しやすいと思いますが、こちらは階段下。

すべてパターン(模様)が違うのが判りますでしょうか。

クロスで飽き足りないこだわりのある施主様にも納得していただける仕事を提供いたします。株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸ジョリパッド 施工編2.

今日は玄関ポーチの外壁の様子です。

デラクリートと呼ばれるジョリパッド専用の下地材にジョイント処理後の写真です。

セメント系の下地調整材をコテ塗りし、平滑にし下地完成です。

ジョリパッド1回目コテ塗りし。

パター付けのために骨材を練り込み材料をつくり。

ちょっと判りづらいですが、塗り込め完了。

こんな模様になりました。

養生を取り完成です。

校倉模様です。

施工した弊社も施主様も納得の仕上がりです。

ジョリパッドの施工もご相談ください。株式会社佐藤塗装所。