(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

ブログ

確かな仕事は道具から・・・。

2021年も本格的な塗装シーズンを迎えておりますが、弊社にも色々な御相談や見積り依頼を頂き感謝申し上げます。御契約となり工事に必要な道具類の更新をしております。

最近、軒樋などの板金工事の受注が伸びておりますので9尺脚立2台を追加購入いたしました。(これで計4台になりました)

こちらはインパクトドライバー。弊社は元来日立製品を愛用していまして、今回は18V・36V兼用の最新型を装備いたしました。(一人1台の時代ですから・・・。これで計4台となりました)

今の時代道具があっての職人でございます。総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

上山市 とある官舎ベランダ コンクリート修繕工事

春のとある日に工事を開始いたいしました。

削り作業のあとは錆止塗りです。

次の日、モルタルをコテ塗りしここまで進みました。

乾燥した状態がこちらです。

依頼された方も大変満足しておりました。

総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

上山市 とある官舎 現状確認

「チョット見て欲しい」ととある方に呼ばれまして来た現場がここです。

築数十年のアパートのベランダです。支柱の所から雨水が浸入し、結果爆裂に至った模様です。

ウチは塗装屋ですが、なぜかその方は「これを直してほしい」と私に依頼です。当初はお断りしたのですが、結局受注することになりました。

総合塗装業 株式会社佐藤塗装所

南陽市 S邸屋根塗装工事 塗装編。

屋根の見積金額が、「思っていたよりずいぶん安かった」と笑顔で発注して頂いたS様のご期待に応えるために精一杯塗装に励みます。

高圧洗浄作業終了です。引き続きケレンと呼ばれる錆落としの作業。

写真はありませんが、弊社ではグラインダーと呼ばれる電動工具にて徹底的に錆を除去・撤去しております。

全面錆止塗装を行ないました。

後日、上塗りを施工中。塗り残しがないように丁寧に塗装していきます。

国家検定の1級鋼橋塗装技能士が適正な塗料濃度で規定量の塗料を塗布しておりますので、このように鏡のような艶々の鏡のような塗装面の写真が撮れました。

これが資格を持ったプロ中のプロの仕事です。株式会社佐藤塗装所

南陽市 S邸屋根塗装工事 見積り編(もちろん見積り無料です)

弊社のホームページをご覧になり、お電話を頂きお見積もりに伺いました。

竪長尺屋根には錆も発生しております。

平トタンにも・・・。

一部ハガレも見受けられます。

施主様も気になり市販のスプレーで塗ったようですが、ご覧のようになりまして。弊社に依頼となったようです。

屋根に登り、メジャーで実測し正確な面積を出し、詳細な見積り書を後日提出いたしまして御契約となりました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 玄関・カーポート雨樋工事

昨年、屋根の塗装でお世話になったお客様から「雨樋を見て欲しい」とのお電話を受け参上いたしました。

なるほど、通称朝顔と呼ばれる化粧竪樋が雪の影響で破損した模様です。

そしてカーポート。

竪樋の柱に付けてあった金具ごと取れた模様です。

仕入れ先と値段交渉をし、ギリギリのお値段で見積り書を作成し提出いたしました。

後日、工事に伺い新品の商品を取付けました。

カーポートの雨樋は、今後のメンテナンスのことも考え手に入りにくいカーポート専用の部材ではなく、ホームセンターや近くの金物屋さんで簡単に入手できる物で工事を行ないました。

お客様の為に親切な施工を行ないます。株式会社佐藤塗装所。

山形市 H様邸塗装工事 金属サイディング塗装~完成編

凍害の窯業サイディングの所を金属サイディングに張り替えたのですが、施主様曰く「この色が気に入らない」とのことで急遽周辺のツヤ消し黒色に合わせて塗装します。

下塗りをして。

ツヤ消し黒を塗装し、同じに見えますね。

パイプ類も外壁同色に。

換気扇フードも。

基礎もこのように。

このメーカーの最もツヤのある塗料を選択いたしました。施主様もご満足のご様子でした。

H様邸見事に蘇りました。株式会社佐藤塗装所。

山形市 H様邸塗装工事 屋根&シャッターの塗装 

社長の私は、この間見積りの依頼が重なりまして暫く現場を任せておりましたので、屋根や外壁の塗装はほぼ仕上がっておりました。

この日はシャッターの塗装をするために現場に入りました。

職人に技術の伝承をするのも私の仕事です。

下塗り塗装完了です。

上塗り塗装した所です。美しくなりました。

株式会社佐藤塗装所。

山形市 H様邸塗装工事 高圧洗浄編。 

弊社の見積り書にご納得頂き無事御契約となりました。

足場が組まれました。

真っ先に取りかかったのはシーリングの打ち替えです。上山・山形あたりの塗装屋をみていると隙間やひび割れの処理をの処理をせず、外壁の高圧洗浄をやらかす業者が多々おりますが、そんなことをしたら外壁の中に水が浸透するに決まっているじゃないですかね。ウチは絶対にそんなバカなことはいたしません。

そして、屋根外壁の高圧洗浄です。

シャッターも勿論洗浄します。かなり綺麗になります。

今日はここで作業終了です。つづく・・・。

株式会社佐藤塗装所。

山形市 H様邸塗装工事 見積り編

こちらのお宅は、以前からお世話になっているお客様からの御紹介で見積りに伺いました。

とあるモデルハウスだった家を購入したとのことです。

屋根は塗装暦なし、今回が初めての塗り替えのようです。

上から見ると意外と急勾配です。

外壁はサイディング。釘の頭をタッチアップした跡が判りますね。

タイル調の模様のサイディングの退色も進んでいます。

凍害の状態です。

変形や収縮で隙間が生まれています。

シャッターも汚れ、錆あり。

時間をかけて数量の実測、現在の状態を掌握いたしました。詳細な見積り書を作成いたしました。

実際の塗装も知識や経験が必要ですが、塗装面を良く確認して最適な材料を選択し仕様書を組んだ見積り書を作成するのはもっともっと知識や経験がものをイイます。株式会社佐藤塗装所。