(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

未分類

産業廃棄物。

事業をおこなっておれば、様々なゴミが出ます。でも家庭ゴミじゃないので市町村では回収してくれませんので、業者に処分を依頼することになります。

ペンキの缶や雨樋の廃材などの鉄系金属は山形市内のこちらの業者に引き取ってもらっています。

この量で130キロでした。

それを強力な磁石でつり上げ。

これは2回目。

中国が景気がいい頃は多少の小遣い程度の小銭がもらえたのですが、今は・・・。なんですよ。

でも引き取ってもらえるだけで感謝です。

株式会社佐藤塗装所

米沢市 A邸屋根&外壁塗装工事 受注いたしました。

弊社と上山市のY総業との相見積もりとなったのですが、同じ項目で見積書を作成した結果は。

弊社、佐藤塗装所は提出価格92万円。

対するY総業は120万円。約30万の差があったそうです。

(Y総業の営業曰く、そんな安くする塗装屋は信用してはいけない!と施主様に訴えていたそうです。)

私ども(株)佐藤塗装所はお客様本位の安くて、丁寧な仕事をすると評判なのです。(社長の私が見積もりをし、自ら現場に入り塗装し可能な限り経費を圧縮しギリギリの単価での見積書を提出しており、お客様の納得いくまで打ち合わせをし今まで培ったノウハウを元に塗膜として施主様に提供いたします)

このブログを見ていただいている方々はその差がおわかりだとおもいます。

大きな会社に頼めば安心と思う気持ちもわかりますが、キャリアの少ないレベルの低い職人を多く抱え経費をより多くとる会社にはくれぐれも注意した方がよいかもしれません。

後日、工事を開始いたしました。

続く・・・。

株式会社佐藤塗装所

資源のリサイクル

塗装屋とは塗料を仕入れて塗装をおこなうのが仕事なのですが、塗装をすればつまり空缶がたまっていくわけです。弊社はこちらのリサイクル場に年に2回ほど搬入し処分していただいております。(今回は200キロを搬入いたしました)

トタンは鉄をメッキしたものですから、大きな磁石を使い吸い上げています。あっと言う間に荷台は空になりました。

また年末に伺います。(株)佐藤塗装所

弊社前、街路灯

先日の風の強い日の後、何気なく空を見ていたところ弊社前にある街路灯が「変」何かヘンなんです。些細な風が吹いてもフラフラと揺れています。

さくらんぼをイメージしたガラスの丸いカバーが外れそうでフラフラと揺れています。

私が街路当組合へ連絡→組合長が業者へ連絡し。

業者が高所作業車に乗ってやって来てただちに作業開始。

ただ同じ部品がないとのことで、この日は帰っていきました。

数日が立ち、ようやく元通りになりました。街にはいろいろな危険が隠れているようです。お気を付け下さい。

(株)佐藤塗装所

4年に一度の展示会

塗装機器&道具のリーディングカンパニーの4年に一度の展示会が幕張メッセで開催され行ってきました。

残り少ない幕張の桜。

サッカーのコートが取れるぐらいな巨大なスペースです。

銭湯などにあるペンキ絵の実演や。

静観性を持たせた最新のドローン。

刷毛製造の実演コーナー。

流石に13万円の刷毛は買えません。

いろいろ今後の仕事に反映できるような充実した一日でした。

株式会社佐藤塗装所

上山城駐車場。

上山城の平成の大修理も完成したようですが、二の丸跡にある駐車場の木製の柵を大工が修理したのでそれを周りに合わせて塗装して欲しいとのことで出動いたしました。



まずは状況をよく観察し、自分の中で材料の選択です。

色々なメーカーの特色ある塗料の中から昨年に新発売された製品をチョイスいたしました。(先日の講習会で紹介されたものです)

ではご覧ください。

よくご覧ください。

左から4本目ですよ。依頼したゼネコンさんの監督さんも「近くで確認しないと判らない」とおっしゃっていました。

左から4本目ですよ。依頼したゼネコンさんの監督さんも「近くで確認しないと判らない」とおっしゃっていました。

株式会社佐藤塗装所

建設会社協力会総会。

この時期は、新年会や総会などが多い時期になりますが、昨日はとある建設会社の協力会の年次総会でして、慣れないスーツを着込み参加いたしました。

総会の後は講演会、人生観までは変わりませんがとあるヒントを頂きました。

その後は親睦を深める懇親会。

芋煮

すき焼き

あくまでもこれも社長の大事な仕事です。おいしい料理でした。

ゼネコンの協力会の芋煮会。

山形の秋の風物詩「芋煮会」。一般的には河原で鍋を囲み仲間と食べるのがそう呼ばれますが、様々な宴会場で親睦を深める飲み会も芋煮会と呼ばれています。

この日は後者でした。

ボランティア作業を終えた後ですので、参加者はいろいろな会社の作業着をまとっています。

これも仕事の一つです。

(株)佐藤塗装所

サーカス的な植木屋さん

今週も雨降りの月曜日です。予定どおりに現場が進まないので胃が痛いですね。

午前中、現場の近くにクレーン車がきていたので覗いてみれば、植木屋さんがこんなものに乗って仕事しているんじゃないですか。

 

中々大がかりな工事に見えてしまいますね。

 

ちなみに私も3年前、似たような仕事してましたね。

結局足場も組めないところはサーカス的な仕事になりますね。

株式会社佐藤塗装所

雨が続いてましたので。

先週は1週間雨が続きまして、内部の仕事を優先的に進めていましたが、山になっていた廃塗料缶や撤去した雨樋、などの鉄製の再利用できる資源を搬入してきました。

計210㌔あります。

 

鉄製品というところがミソでして、磁石でこのように下します。

 

缶コーヒー数本分のお金を頂きました。感謝。

 

株式会社佐藤塗装所