ようこそ(株)佐藤塗装所へ

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

多能工

上山温泉旅館 客室風呂塗り替え 二部屋目

本日はこちらの部屋になります。

浴室の床面。タイル製の床になります。

拡大して見てみましょう。

 

先日も解説いたしましたが、この白いものはセメント成分が水と反応して固まった「エフロ」と呼ばれるものです。特にここは天然温泉ですからなり易いわけなんです。

 

「こんなの塗装屋の仕事じゃないんやないのか!」と思われる方も多数いると思いますが、弊社はこんな、誰に頼んだらいいかわからないという仕事がよく舞い込んでくるんです。そしていつこんなことがあっても対応できるように勉強や講習会などに出かけているため対処は可能なんです。今回も楽しんで仕事しています。

 

人界戦術なんてのは遠い昔の話でして、このアルカリ成分は酸と反応させて科学的に分解いたします。でもその商品の名前はお伝えすることはできません。ご了承ください。

 

ではビフォー&アフターで比べてご覧ください。

before

after

 

 

 

 

 

大変きれいになりました。

塗装の仕事以外にも色々できます。(株)佐藤塗装所。

 

 

 

 

 

 

上山市A邸塗装工事 完成しました。

しばらくお付き合いいただいたA邸の塗り替え工事もようやく完成です。

まず全景から

同じ色の仕上げですので、遠くから見たらどこを工事したのか判りませんね。

 

窓枠脇の凍害跡。

 

ベランダ脇。

 

 

屋根も雨樋も美しくなりました。

これでまたしばらくメンテナンスをしなくてもいいお宅になりました。

塗装も雨樋工事もシーリング工事も自社施工です。

トータル施工でお客様をサポートいたします。

 

弊社の手伝いにより、施主様は上山市リフォーム補助金から工事額の10%をいただきだいました。

補助金のサポートも致しております。ご相談ください。

株式会社佐藤塗装所

上山市A邸塗装工事 ベランダ改修。

昨日の水切り設置作業と共に依頼されたのが、ベランダの改修です。

かなり錆びていて、施主様もこの錆には手を焼いていたそうです。

(白いシーリングは施主様が)

 

こちらは穴が開いています。

 

柱際はこのような状態。

 

まずは、ケレンし錆び止めを施します。

 

新しくトタンを被せシーリングで止水しました。

板金工事はお手の物です。

 

塗装して完成です。

 

いろいろな仕事やっています。

何なりとご相談ください。株式会社佐藤塗装所

上山市A邸塗装工事 水切り設置・塗装

本日は下の写真からご覧ください。

茶色の筋が見えますね。

これは錆汁の後です。

理由は、トタンの上部が錆びているために左端から流れ出でいる現象です。

最初の見積は「外壁の汚れだけを塗装して下さい」との依頼でしたのでソコの部分のみの見積を考えていたのでしたが、調査しているうちに原因を止めなければ何度やっても同じことの繰り返しになることを説明し、追加の工事になりました。

 

足場を組み直して上から見てみれば案の定、真っ赤に錆びています。

防錆力の弱いトタンが使われているために、すぐ錆が発生したのと、水勾配が逆の勾配でして雨水が溜まりやすい構造なのもあるのでしょう。

 

では早速作業に取り掛かります。

錆を落とし錆止めを塗ります。(判りやすいように白色を塗装)

 

隙間にベニヤ挿入します。

勾配を作るためです。

 

 

 

そのベニヤが隠れるように水切りトタンを加工して挿入し両端をシーリング処理します。

 

それ以外のトタンを塗装し完成。

これで雨水は全面への勾配があるため両端にも行けずすぐに排水されるため健全な建物になりました。

 

外壁のザビ汁跡も塗装し完成です。

お客様の困りごと解決いたします。何なりとご相談下さい。

株式会社佐藤塗装所。

 

上山市A邸塗装工事 屋根塗装&雨樋交換

高圧洗浄が乾燥を待ち、翌日から塗装作業に移ります。

 

 

 

急勾配で手間はかかりましたが、すべては安全第一。

何とか屋根塗装終了です。

 

 

引き続き雨樋取付です。

このように壊れていた雨樋を交換します。

自称“多能工”の私が板金工事を担当いたします。

 

軒樋を外し、金具を撤去します。

 

釘穴を埋め、破風板の塗装です。

 

金具取付中。

 

今回はビスで固定します。

3倍の固定力があります。

 

雨樋完了です。

 

破風板塗装、雨樋交換完成です。

 

雨樋工事もお任せ。(株)佐藤塗装所

軒天 改修塗装。

山形市内のとある住宅です。

北側の軒天が御覧のようにスガ漏れが原因の状態です。

拡大してみましょう。

 

これでは塗装は無理です。

取り換えるしかないですね。

自称多能工の私が取り換えます。

 

だいぶ前から毎年のようにスガ漏れがおきていたのでしょう。

ザラ板がカビで真っ黒ですね。

この状況をみまして、規則正しく穴が開いた有孔ケイカル板をあげます。

 

塗装を施し完成です。

株式会社佐藤塗装所

 

 

客室洗面所のカビ取り 閲覧注意

先週から引き続きまして、上山温泉にあるとある温泉旅館の仕事の様子をご覧いただきます。

今日は、客室風呂の脱衣室兼洗面所の洗面台です。

状況はこのようになっていました。

水道の付近が黒くなっていますね。

拡大すると。

欅の板の木目の部分。から水を吸っているようですね。

黒カビだと思います。

10時から3時までで作業完了する時間の関係上、とりあえず塗膜はそのままでカビだけ落してみます。

 

施工前よりだいぶ黒い部分が消えましたが、もう一歩ってところでしょうか。

 

作業二日目。

完全には消えませんでしたが、これぐらい消えれば十分です。

若干着色すればキレイに仕上がると思います。

株式会社佐藤塗装所

 

客室風呂 カビ退治② 閲覧注意

昨日、施工前の写真をご覧いただきましたが、今日は施工状況の写真を観て頂きます。

カビの状況、種類、頑固さ。下地の種類、強さ、吸い込み具合。などなどいろいろな事を考え、すべてを網羅して薬品の選択と道具の選択をいたしました。

 

ではご覧ください。

before

after

 

 

 

 

 

ご覧になって皆様いかがでしょうか。

業務用のカビ取り剤を使用しましたらここまでキレイになりました。

塗装だけでなく、カビ取りやさまざまな仕事を請け負っています。

困っていることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

来週もこちらの温泉旅館の施工が続きますので、お楽しみにお待ちください。

株式会社佐藤塗装所

山形市内ビル改修 その他の塗装。

こちらのビルでもいろいろな物を塗装しました。

まずエアコン室外機から

だいぶ錆びています。

雨ざらしですから時間が経てば必ずこうなります。

キレイになった屋根にまたすぐ錆汁が流れてはいけません。

無料サービスで塗りました。

タダでも手を抜かずに塗りあげました。

 

 

つづいて排気口。

今は使っていないようですが、むかし通称だるまストーブと呼ばれる煙突を出していた所のようです。

トタン部分が錆びていましたのでまず錆び止めと塗装した後です。

 

板金工事も得意の私が白い板トタンを加工しビスで固定し隙間はシーリングで防ぎました。

 

下塗りを吟味し、上塗りしました。

 

 

あとはこんなところも。

株式会社佐藤塗装所

 

山形市内ビル改修 ポリカ波板取付

この現場長くなっていますが、もうしばらくお付き合いください。

 

今回はポリカ波板の改修になります。

どう見てもこれは新しいものに取り換えないとまずいですね。

 

まず上からの水の浸入を止めるために水切りを設置します。

これ水の浸入を止めましたので、先に外壁の塗装を優先します。

 

外壁は完了です。

 

タキロン波板を撤去しました。

 

下の波板屋根を交換し、トタン部分も塗装しました。

 

完成です。

表面がやや茶色に変わったのお判りですか?

ポリカネート製の波板を取り付けました。

タキロンと比べポリカは3倍以上の耐久年数があります。

この工事も自社施工工事になります。

色々なハサミやノコギリなどの道具を揃えて技術もありますのでこんな仕事も請け負っております。塗装をしながら作っていくと奥まで塗れていい仕事ができます。

 

道路から見えないところもキッチリ仕事しています。

株式会社佐藤塗装所