株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

多能工

山形市 K邸塗装工事 板金工事も承っております。

こちらのお宅の塗装工事もほぼ終わりましたが、工事に付帯する様々な工事をしなければなりません。雨樋交換の板金工事もその一つです。

2階の屋根からの落雪の影響だと思いますが、プラスチック製の雨樋が破損しているのがわかります。

材料を調達し屋根塗装後に雨樋を交換いたしました。

またすぐ壊れないように、多少高価でしたが違う部品も用い修理いたしました。

雨樋工事も承っております。(株)佐藤塗装所

上山市 灯油タンク塗装。

とあるお宅で灯油タンクの塗装の依頼があったのですが、地面に直置きだったせいで足元が朽ちはじめていることが判明いたしました。

灯油タンク自体を交換する選択もありますが、そのまま使用するならば足元の補強が必要です。

その工事も弊社で施工いたしました。

地面を整地し型枠を組みます。

生コンを流しました。

てんばを整えて。

後日乾燥を確認し、型枠を外し 左官工事完了です。

写真はありませんが、灯油タンクは綺麗に塗装いたしました。

何でもやります。株式会社佐藤塗装所

上山市 A邸屋根塗装工事 雪止め設置編

先日お知らせした上の写真。毎年の落雪により同じとこらが沈んでトタン屋根が変形していますね。

毎年同じところに雪が落ちてくるには理由があるわけでして・・・。

ここの谷の部分から集まって硬くなった雪が落ちるのが理由なのです。

解決方法は、この谷から雨水は落して雪をせき止める事なんです。で。

このように谷の部分に後付け型の雪止めを取り付けました。

これで安心です。

雪止め取付も承っております。(株)佐藤塗装所

上山市内 雨樋補修 現状編

ジョイント部分が雪の重みで損傷し、雨水が漏れているのが判りますね。

ポッタンポッタンと滴が落ちて気になって寝られないんだそうです。

本職は塗装業ですが、雨樋交換や雪止め取付の板金工事も承っておりますので、自社施工で補修工事をさせて頂きます。

詳細はまた明日。株式会社佐藤塗装所

高所作業車オペレーター。

とある市内の温泉施設の換気扇。

「何か調子が悪く確認するために足場などが必要なので、高所作業車の運転をお願いしたい。」との連絡を懇意にしていただいている設備屋さんにたのまれました。

朝一番にリース会社に取りに行き。

現場に到着です。

上から撮影しています。結構高いんです。

防虫網を取り外しました。

目詰まりしていたのが原因だったそうです。

関係者の協議中。

洗浄したのが右。キレイになるもんですね。

結局また取り付けると数年で同じことになるので取り外したままにすることになりました。

高所作業車のオペレーターの業務も承っています。株式会社佐藤塗装所

上山市 外壁金属サイディングの家の塗装。最終回

いよいよこちらのお宅の塗装工事も最終回になります。

このエアコンの上にあるタキロン波板をご覧ください。黒く変色しボロボロですね。亡くなった旦那さんが製作したものらしいのですが、見るも無残なので自称多能工の私がこの屋根材を取り換えます。

ひっくりかえしたら、ご覧の通り。アシナガ蜂の巣が大小4ケありました。雨も当らないし、外敵もいないので八にはいい環境なんでしょう。

下地のベニヤ板も交換し。

耐久性の高いポリカネート製の波板に交換し元通りに取り付け完成です。

いろんなことやっています。(株)佐藤塗装所

上山市 外壁金属サイディングの家の塗装。水道工事編

外壁の塗装の後は水道の保温パイプが気になります。

このような状態になっておりましたので、施主様に写真をみてもらいこの機会に修理の提案をさせていただきました。

追加工事として承りました。

まず発砲スチロール製の保温カバーを取り外し、新しいものと交換し。

キャンバスとよばれる黒いテープを巻いて完成です。

弊社は水道の保温テープの仕事も承っております。

株式会社佐藤塗装所

上山市 南町地区公民館木部塗装2.

南町地区会から施工依頼があり早速準備を始めます。準備とはまずは材料、つまり塗料の選択と注文から。

新築時はWPステインのキシラデコールのピニー色を塗装したわけですが、

特に下の方は地肌が現れ、黒く汚れているのでこの状態では2回塗っても仕上がらないので、同じ大阪ガスバイロケミカルズ社製の違う商品のピニー色で仕上げます。

その次は作業用足場の手配です。通常は仮設足場を組むわけですが、「毎日3時から使用する予定があるためそれまでに作業を終了して欲しい」とのことですので、足場組立→塗装2回塗り→解体までその時間では無理なので今回は、高所作業車での塗装を選択いたしました。ただ高所作業者は自前ではなくレンタカーですので予約の注文&確認をしなければなりませんが、時節柄天気が心配なので二の足を踏むのでした。

週間予報と自分自身の勘を働かせて施工日を決定いたしました。どうですか?この空を。完璧な青空をお判りでしょうか!

汚れを落とし、1回目塗装完了。乾燥を待ち昼食です。

2回目塗装完了。

次の日撮影いたしました。

テカテカのペンキ仕上げではなく、当初の風合いを生かした仕上がりにいたしました。

このあたりが職人のこだわりなんですよ。

上手く仕上がりました。株式会社佐藤塗装所

山形市 横長尺屋根雪止め金具取付工事2.

見積を提出させていただきましたが、時期的な事と予算的な裏付けなどがありまして雪止め取付だけの工事だけになりました。

 

まずは命づなの設置から。危険な角度です。

 

 

このような雪止め金具を用いて設置いたします。横長尺用の後付け型の二重止めタイプになります。

 

間隔を均等割りにいたしまして綺麗に取り付けます。

 

 

無事取付完了です。

 

次の日には初積雪があり訪れてみれば。

やはり取り付けた効果はあるようです。

雪止めの取り付けも承っております。

(株)佐藤塗装所