株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

日々の塗装

上山市 I邸屋根塗装工事 外壁番外編。

こちらの屋根塗装工事は無事完了したわけですが、もうひとつ施主様に依頼されていたことがありました。それはこちら。

この外壁の黒い汚れです。

換気扇周りの汚れのようですが、道路からハッキリ見えますので施主様は結構気にしている様子でした。もっと寄ってみましょう。

これじゃまだよく判りませんね。

推測ですが、カビのように見えます。

この外壁は5年前に弊社で塗装させていただいたもので、この塗料のメーカー名も商品名も記憶していますので、対処法も元通りにする方法も私なら出来ます。

そして、汚れを落しただけでここまでキレイになりました。

信じられないほどキレイに蘇りました。

塗膜自体の性能を損なわず、汚れのみ落しました。

塗って覆い隠すだけじゃなく、アク洗いや汚れ落としなども得意分野です。株式会社佐藤塗装所

上山市 I邸屋根塗装工事 塗装編。

高圧洗浄後の翌日、いよいよ屋根の塗装に入ります。

雪止めアングルの写真になります。

基本的に弊社では、アングルを一時的に外し全面ぐるりと塗装してまた元の戻す作業をしております。(ちまたでは外さないで塗装もしない屋根塗り屋が多く見られますが)

ちゃんと軒先を先行塗装し、乾燥後にスノーストップを取り付けております。

こちらは2階 塗装完了です。

こちらは1階。木目模様が綺麗に出でキレイです。

3日間で今回の塗装工事 見事し完了いたしました。明日は番外編です。

(株)佐藤塗装所

上山市 I邸屋根塗装工事 見積編。

また今日から新しいお宅の屋根塗り替え工事です。

2階の屋根にはソーラーパネルが並べられております。

前回はこちらの屋根を塗装したのは施主様でした。ただあれから年月がたち今回は弊社への依頼です。

1階はこのような状態です。この屋根は一見横長尺トタンに見えますが、違います。竪にも繋ぎ目がありますね。ですから平トタン屋根になります。

そして近づいてもっとよく見ると木の板目状の模様が施された珍しいトタンなのです。

横長尺より手間がかかりますので、多少お値段がかかるのをご了承していただきました。後日施工開始です。

株式会社佐藤塗装所

上山市 中学校エアコン設置工事。2

前回、ゴールデンウィークの休みを返上して間仕切りの塗装をいたしましたが、また監督さんに呼ばれて市内の中学校へ。

中央部に白木色の木材がありますよね。いろいろな事情があり急遽取り付けられ「今日中に仕上げて欲しい」とのことでした。中々な無茶ぶりです。

そこは国家検定建築塗装1級技能士ですから、あっという間に4カ所の塗装を完了いたしました。

言われないと誰もきずきませんよネ。

仕事とは「時間厳守」「依頼主の希望どおりの施工」。それが(株)佐藤塗装所です。

上山市 中学校エアコン設置工事。1

平成から令和のかけて山形県上山市では小中学校で盛んにエアコンの取り付け工事が行われていますが、今日はこちらの学校にゼネコンさんの依頼でやって来ました。

エアコンの配管を通すために天窓に板を設置したのですが・・・。

塗装しないといけないようで…。下塗り塗装中です。

はい。下塗り完了です。

調色し塗装し完成です。

ちなみにここは中学校なのでゴールデンウィークに休日返上で仕事をしました。

(株)佐藤塗装所

上山市 金融機関外壁塗装 塗装完了編

こちらの金融機関の外壁塗装も無事見事に美しく完成いたしました。

before&after形式でご覧ください。

別アングルで。

もう一箇所。

手前味噌ではありますが、自分でも中々の出来栄えに仕上がりました。

ゼネコンの監督さんからもお褒めのお言葉を頂き、大変やりがいのあった仕事でした。

山形県上山市 株式会社佐藤塗装所

上山市 金融機関外壁塗装 塗装編

やっと弊社が乗り込みます。

微弾性フィーラーをマスチックローラーで下塗り兼用で模様をつけていきます。

これで凹凸模様のEタイル下地と今回打ち替えたシーリングのつるっとした面の見栄えの差を気にならないくらいの模様になると思います。

一晩乾燥し翌日上塗り塗装を開始しました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 金融機関外壁塗装 準備完了編。 

足場が組み上がりまして、いろいろな業者が現場に出入りしてします。

コーキング屋さんが、古く傷んだシーリングを撤去して、打ち替えの為のマスキングテープを張っている様子ですね。

シーリングが打ち込まれました。

かなりのメーターといいますか数量があったようで、コーキング屋さんも数日かかりました。

2液型のシーリング材ですので、乾燥にはこの時期は3日間ほど養生期間をとりましてその後に仕上げの工程として弊社が乗り込みます。

ではまた明日。(株)佐藤塗装所

上山市 金融機関外壁塗装 下見編。

昨年ゼネコンさんからの依頼で見積した物件になります。とある金融機関の外壁の塗装でしてたぶん本部の決済がとおったんでしょう、新年度になりようやくゴーサインが出ました。

黒く見えるのは藻の死骸かと思います。

全体的な劣化が見られます。

これで360度です。

もう少しよく近づいてみましょう。

クラックが縦横に見られます。

土台水切りの錆が酷い状態です。

塗装面は対応年数をはるかに過ぎているのがこの状態の最大の原因のようです。

明日から施工開始です。

(株)佐藤塗装所

上山市 k邸屋根塗装 完成編。 

私が窺がった時点で板金屋さんが雨樋取り換えの工事が終わった後でした。

しかし、この足場は屋根の塗装のは邪魔なので解体されてから弊社は乗り込みました。

今回は現状の劣化が進んでいたこともあり、高圧洗浄後は錆を落とし全面錆び止めを行いました。

やはり2回塗りですと艶が違いますね。

一時取り外したスノーストップも元通りに取り付けて。

損傷が激しい物は新しいものと取り換えました。

塗装工事には関係ありませんが、こちらの奥様が趣味で作られている作品です。

見事ですね。

株式会社佐藤塗装所