ようこそ(株)佐藤塗装所へ

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

今日の塗装

上山市 U邸外壁塗装アクリルリシン吹付け仕上げ編。

前回はモルタル、シーリングまでお伝えいたしましたが、後日キレイに完成しました。

完成

別角度。

 

こちらは北側。水周りの改修のために窓が変わり、同じような工事です。

 

アクリルリシンの吹付け作業中です。

こちらの面も無事完成です。乾燥すると同じ色になりました。

株式会社佐藤塗装所。

 

上山市 U邸外壁塗装下地編。

前回で屋根の塗装は完了したのですが、暫し時間をあけて外壁塗装の工事を依頼されました。

 

窓を2重窓に交換したため、このような状態になっておりました。

(これで窓断熱工事に該当し、上山市のリフォーム補助金を申請したことにより工事総額の10%がシャッシュバックされることになります)

 

 

 

モルタルが仕上がりました。

 

既存の所との取り合いの部分は目地棒がありまして

 

あえて逃げ場所としての目地がつくられています。

 

ここに変性シリコンシーリングを充填していきます。

 

どうですか?上手でしょ。(私が施工しました)

2日ほど乾燥させて仕上げ工事になります。今日はここまで。

 

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

上山市 U邸屋根塗装 施工編3.

 

世間では3連休だそうですが、先週まで雨が続き仕事が遅れているため弊社は日曜日だけ休みの平常の出勤体制です。

 

先日洗浄した蔵の屋根は。

 

 

このようにキレイになりました。

 

2階の屋根が完了致しましたので、今日は1階の屋根を高圧洗浄です。

(洗って直ぐ塗らないとまた汚れちゃいますので、大きな面積の時は2回に分けて洗っています)

 

 

 

そもそも急角度なのですが、濡れていれば尚のこと滑りやすくなりますし、高圧で出てくる水を扱っているのですから危険がいっぱいなわけです。

「危険かな」とおもった時は、迷わず親綱を張り安全帯をしての作業になります。

『安全第一』です。

安全第一。

能率2番。

利益は5番目!

株式会社佐藤塗装所。

上山市 U邸屋根塗装 施工編2.

屋根の高圧洗浄も終わり、塗装の作業に移ります。

雪止めの錆び止め塗装から。

 

部分的に錆びているところはタッチアップ塗りです。

 

一時的に撤去したスノーストップですが、強風で飛んでいくなんてこともあるので、そこから先行して塗装していきます。

 

 

屋根を塗装し、スノーストップを元のように取付てこの部分は完成です。

 

つづく。(株)佐藤塗装所

 

上山市 U邸屋根塗装 施工編1.

弊社が元請ではありませんが、上山市のリフォーム補助金申請物件のようです。

窓の二重サッシ化や水周りの工事なども行うそうなので、施主様は満額20万円を手にされることと思います。

 

そして屋根等工事は。

急勾配で危険な為、親綱を張り、命綱としてまずは高圧洗浄から始めます。

 

どうですか?

写真をみただけで怖さが伝わりませんか。

 

以前塗ったペンキ屋はスノーストップを外さないで塗ったようで十数年分のゴミ埃汚れが蓄積していました。

 

綺麗になりました。洗浄作業はほぼ一日かかりました。

 

ちなみに外したスノーストップは風で飛ばされないようにこのように

ロープで固定して危険回避です。

この辺りが弊社のこだわりです。

安全第一。

お客様も第一に。

仕事はスマートに。

株式会社佐藤塗装所

上山市 U邸屋根塗装 予告編。

ちょつと前に塗装した現場ではありますが、新シリーズ始まります。

本格的な和風住宅になります。

写真では判りずらいですが、軒先に行けば行くほど勾配が急になる屋根でして見積するのもひと仕事です。

 

では登ってみましょう。

結構急ですよ。

 

かなり大きいお宅で旧家のようです。

 

蔵もあります。

屋根はこのような感じで、こちらは危険性はないですね。

 

いつもの屋根塗装ですが、住宅部分は心して仕事をしなければならないような勾配と滑り具合でして仕事が決まったその日こんな安全設備を購入しました。

 

親綱用ロープです。

ではまた明日。

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

上山市O邸屋根塗装工事。

この写真はO邸の2013年の写真です。

その当時も屋根の塗り替え時期に入ってきてはいたんですが、いろいろなことがあり外壁のみの塗装になりました。

 

新築時の塗装色に戻りました。

 

2018年やっと屋根の塗装の話がまとまりましてまた屋根に登ってみました。

アンテナ脚の錆。

 

屋根の色褪せ。

 

 

アングル、亜鉛メッキの劣化状況

 

アンテナ線の劣化。

被膜がなくなっています。

 

この五年間は加速度的に劣化が進んだ期間だったようです。

 

 

高圧洗浄をおこない

雪止めアングルは外して塗装し

 

キッチリ丁寧に心を込めて塗装していきます。

 

先ほどのアンテナ線はビニールテープで補修しておきました。

無料サービス工事です。

 

塗装完了の写真はありませんが、キッチリ塗装して完了です。

的確な塗装をしています。(株)佐藤塗装所

 

 

山形市 K邸浴室塗装

毎日雨降りで外仕事は進みません。本日は内部の塗装です。浴室の天井の塗り替えのお仕事です。

塗装前。

女性の一人暮らしのお宅ですから浴室の天井がこのようでは納得できないと弊社へ塗装依頼です。

以前塗装した塗膜がバラバラと落ちてくる状態のようです。

 

浮いている塗膜を除去してみました。

 

力を入れるともっと取れますね。

 

結局、全面塗膜を除去しました。

逆にこれで一安心です。

 

ちり取りで集めてみました。

結構ありますよ。

 

下塗りの後、上塗り1回目完了。

 

上塗り2回目完了で完成です。

上手く仕上がりました。株式会社佐藤塗装所

 

 

上山市内 ソーラーパネルを設置しましたが…。partⅠ

一時期に比べればだいぶ減りましたが、新築時からでなく途中から屋根の上にソーラーシステムを載せる工事をされる方もおられますね。その良し悪しはともかくとして、こちらのお宅は以前から塗装工事や雪下ろしなどの仕事を依頼いただくお得意様なのですが、「昨年ソーラー工事をやったのだが一度屋根に登って診て欲しい」とのことで伺いました。

 

東面に屋根のほぼ全面にソーラーパネルが並べられていますね。

 

だからこそ雪が積もると雪止めもないので、そこそこ積もってから天気のいい日にダーっと一気に落ちてくるんだとか。

そしてその1階の屋根に積もった雪を今年は息子さんがおろしたそうなんですが、私たちと違い素人ですから傷がつきまして、お母様は気になっていたんだとか。

スコップの跡ですね。

 

刷毛塗でタッチアップです。

 

補修塗り完了です。

明日はpartⅡをお送りいたします。

(株)佐藤塗装所