株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

日々の塗装

コンクリート階段改修工事Ⅴ

昨日補修した面をペーパーで整えました。仕上がりの綺麗さは下地づくりの程度によります。ここが成功の鍵です。

防水材専用下塗り材を塗布。密着性向上。剥がれにくくなります。

防水材をローラーにて塗装していきます。

一回目終了。

引き続き、乾燥後2回目塗装し本日の作業終了です。

株式会社佐藤塗装所。

コンクリート階段改修工事Ⅳ

玄関前の床は階段よりも程度がいいので部分補修で対応いたします。

階段の旧塗膜は完全に除去いたしました。今までかなりの労力をつぎ込みました。

セメント系下地補修材で段差の調整を行なっております。

玄関前は塗膜防水の主材を塗布していきます。

壁面は下地調整材にてさざ波模様を表現していきます。

完成時期を合わせるために、すべての仕事を同時進行で進めております。

株式会社佐藤塗装所。

コンクリート階段改修工事Ⅲ

昨日から引き続き旧塗膜をとり除いております。

そして「外壁もお願いしたい」とのことで、ここも同時に作業しています。

このぐらい除去できました。

ちなみに

今日はこのくらい旧塗幕を除去しました。

続く (株)佐藤塗装所

コンクリート階段改修工事Ⅱ

いよいよ本日から施行いたします。

やはりこれじゃ玄関前の外階段としてはお客様に失礼だとおっしゃる施主様の話もわかるような気がします。

手で浮いているところから剥がしていきます。このあたりは余裕の作業ですね。

剥がれたところから水が浸入し、コンクリートを補修した下地調整材がはがれているのが判ります。ナメクジも隠れていました。

手で簡単に取れるのはここまででした。続く・・・。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 コールタール下地の屋根の塗装工事 完成編。

弊社 社員職人が総出で、数日かけて無事に塗装工事を完成させました。

黒々としたトタン屋根に戻りました。多少艶ムラがあるように見えますが、これは下地がコールタールでして下地の状態がそのまま見た目に連動するためにこのような状態になっております。悪しからず…。

株式会社佐藤塗装所

上山市 コールタール下地の屋根の塗装工事 雨漏り修理工事編。

高圧洗浄作業中にたぶん雪下ろし中のスコップで屋根に穴が開いたと推測されます。

このままにしていたら大変なことになりますから、すぐさま変性シリコンシーリングで充填し雨漏りを防止いたします。

明日から本格的に塗装いたします。株式会社佐藤塗装所

上山市 コールタール下地の屋根の塗装工事 安全第一編。 

無事契約となりまして、本日から乗り込みとなりました。

母屋の屋根は多少勾配がきつく尚且つコールタールを塗装していた影響で、もの凄く滑りやすい状態になっています。

弊社は安全第一、作業性は二番。とことん安全にこだわります。

親綱を棟木に取り付け、安全帯をキッチリ着用し足元を確認しながらの高圧洗浄作業です。

絶対ケガをしない仕事をするのが、ある意味プロの職人だと思っております。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 コールタール下地の屋根の塗装工事 見積編。

住宅の屋根は現在、横長尺屋根の屋根が主流で立平屋根と呼ばれる新しい形状トタン屋根もちらほらと出てきましたが、以前は昭和の後半なんかは縦長尺屋根が全盛期だったんです。そしてその竪長尺が発売される前は平トタンしかなくその畳一帖の大きさのトタンを加工して屋根を葺いていました。

それが今回のお宅になります。

戦前からある建物だそうです。

何回もコールタールを塗り重ねて、前回からいわゆる屋根ペンキを初めて塗り替えたようなんです。

敷地内に沢山の建物があるので全部写真に撮ってみました。

沢山の建物と数々の屋根。メジャーとスケールを手に1時間半かけてキッチリと採寸いたしました。

弊社はお客様がご納得いただけるように正確な面積を出し、詳細な見積書を提出しております。もちろん見積り無料です。

株式会社佐藤塗装所

小学校エアコン取付工事の塗装工事3.

第二陣の建具ができたとのことで、また建具屋さんの工場へやってきましたが、今度はまた別の工場です。

今回も28枚ほど2日間で塗装完了いたしました。

3日目には中にガラスを入れ、

トラックに積まれ、明日小学校へ搬入されます。

株式会社佐藤塗装所