株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

日々の塗装

上山市 金融機関外壁塗装 下見編。

昨年ゼネコンさんからの依頼で見積した物件になります。とある金融機関の外壁の塗装でしてたぶん本部の決済がとおったんでしょう、新年度になりようやくゴーサインが出ました。

黒く見えるのは藻の死骸かと思います。

全体的な劣化が見られます。

これで360度です。

もう少しよく近づいてみましょう。

クラックが縦横に見られます。

土台水切りの錆が酷い状態です。

塗装面は対応年数をはるかに過ぎているのがこの状態の最大の原因のようです。

明日から施工開始です。

(株)佐藤塗装所

上山市 k邸屋根塗装 完成編。 

私が窺がった時点で板金屋さんが雨樋取り換えの工事が終わった後でした。

しかし、この足場は屋根の塗装のは邪魔なので解体されてから弊社は乗り込みました。

今回は現状の劣化が進んでいたこともあり、高圧洗浄後は錆を落とし全面錆び止めを行いました。

やはり2回塗りですと艶が違いますね。

一時取り外したスノーストップも元通りに取り付けて。

損傷が激しい物は新しいものと取り換えました。

塗装工事には関係ありませんが、こちらの奥様が趣味で作られている作品です。

見事ですね。

株式会社佐藤塗装所

上山市 k邸屋根塗装 見積編。

工務店さんからの依頼で伺いました。

話によりますと、「雨樋劣化の為、板金屋さんに雨樋を交換してもらったが、屋根がヤバいらしい」とのことでした。

写真見ただけで、中々な状態になっています。

今すぐ塗装しなければならないですね。

今後の塗装工程を御説明してご理解いただき、後日に施工することになりました。

(株)佐藤塗装所

上山市 県営アパートドア塗装。

ゼネコンさんからの依頼で上山市内に数棟ある県営アパートの修繕工事に行ってきました。

冬季の結露による剥がれと錆びが見られます。

今回中央下の郵便受けの修理もあり塗り替えることになりました。

まずは恒例の徹底的なケレン作業から。

このさぎょうが1番たいへんな作業ですね。

白い錆び止めを塗りました。乾燥状況の関係で今日はここまでで終了です。

2日目の朝、上塗り塗装をおこないました。

綺麗になりましたね。ゼネコンさんの監督も施主様も喜んでおられ、職人の私も嬉しいですね。

ではまた明日。株式会社佐藤塗装所

とある議会の卓上名札。

急遽家具屋さんからの依頼でした。

その作業場に行ってみれば、このような状態で並んでおりました。

一生懸命に職人さんが仕上げておりました。

全部で49本あります。

ヒバ材が用いられて特有のいい香りがしますね。

3部艶の黒い塗料で1回塗りました。ここまで半日です。昼の休憩の間に乾燥させましょう。(中央部にはトタンが張られるそうですのであえて塗装しません)

乾きが非常に速い塗料なので十分に乾きました。

サンドペーパーで研磨してまた塗ります。

49本ありますから無心に淡々と塗り進めます。

2回目の塗装終了。

切り口の部分は吸い込みが激しいいので、3回目の塗装をかけて6時30分に完了です。

残業でしたね。長い一日が終わりました。

依頼があれば何でも塗ります。是非ご相談ください。株式会社佐藤塗装所。

上山市 K邸塗装工事 木部塗装 施工編。

塗装前は

はり替えた跡がハッキリ判った軒天でしたが、

全体的に塗装されて美しい姿になりました。

こんな玄関も

こんなに綺麗になりました。

予算の関係ですべて一回塗りですが、施主様は「これで充分」と大満足のご様子です。

塗装をして、喜ばれるのは非常にやりがいにつながります。ありがとうございました。

(株)佐藤塗装所

上山市 K邸塗装工事 木部塗装 打ち合わせ編。

屋根の塗装が終わって数か月後。

おもいがけない電話があり「チット見に来てほしい」とのことでまた伺いました。

かなりの枚数の軒天のベニヤ板が交換されていました。

そんなわけで軒天塗装の依頼でした。この機会に柱や羽目板などの木部の塗装も同時に依頼され、また明日から塗装作業です。

株式会社佐藤塗装所

上山市 K邸塗装工事 屋根塗装編。

さっそく高圧洗浄後屋根の塗装に移ります。

錆びているところは錆び止めをし。

2階の屋根塗装も無事終わり・・・。

1階の屋根の塗装も雲が反射するほどの見事な仕上がりです。

いつもはここで終わりなんですが、こちらのお宅では続編があるんです。

それはまた明日。

株式会社佐藤塗装所

上山市 K邸塗装工事 屋根見積り編。

数十年前からお世話になっているお得意さまからの依頼で伺いました。

屋根の塗り替えのご要望です。

塗替え適齢期だと思いますが…。

よく調査すれば剥がれや錆が結構あり、今すぐ塗替え作業にかからないといけないようです。

続きはまた明日。 (株)佐藤塗装所

上山市 外壁サイディング補修塗装

元請様のお言葉では「サイディングの凍害」で張り替えたようなんです。しかし、年数が経てば使用したサイディング自体も生産中止の廃番となり違うサイディングが張られていました。「とにかく色だけでも合わせて欲しい」との依頼を受け伺いました。

まずは下塗り白を塗装中です。

乾燥を待つ間に得意の塗料調色をいたします。

微調整を続けてピタリと合わせます。

1回目の上塗り塗装開始です。

そして2回目を・・・。

完成いたしました。どうですか?ピタリでしょ。

自画自賛の出来栄えです。

塗料調色の仕事は自信があります。(株)佐藤塗装所