(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

日々の塗装

上山市 介護施設屋根、外壁、木部 全面塗り替え塗装工事 現場見積り編。

上山市内にある老人介護施設の塗り替え工事をゼネコンさんから受注いたしまして6月に施工した物件になります。

平屋造りで大きな建物ですが、全室にエアコンが完備されていますので、外壁の塗装時に居住者に暑さを我慢してもらわなくてもいいのでその点では気が楽です。

介護施設だけに車椅子での避難路がありますね。

もう少し、部位ごとに見てみましょう。

新築時はワシンのガードラックという塗料を塗装したのですが、流石に12年程度経過すれば新築時のあの輝きはありませんね。

軒天の釘が抜けてご覧のとおりです。

物干し場床。摩耗も劣化の原因かと。

柱際は隙間が開き、雨樋の色もスッカリ変わりましたね。

明日から施行編始まります。乞うご期待。株式会社佐藤塗装所

上山市 A邸外部塗装工事 仕上げ編。

本日は色々な箇所の仕上げをいたしました。

画像は屋根の完成写真です。シリコン塗料の新ブラウン色で仕上げております。

物干し場も鉄部&木部、見事に塗装工事終了いたしました。

下の写真は施工前です。

格段にきれいになっています。

塗装で美しく。上山市A邸外部塗装工事 完了いたしました。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 A邸外部塗装工事 雪止め取り付け編。

こちらは蔵の屋根の施工前の写真になるのですが。

雪の重みで潰れた状態で、雪どの効果はほとんどありません。

ですからこのような後付け型の雪止めを取り付けて、雪の落下を防ぎます。

(塗装後に取り付けました)

取り付けた状態がこちらです。

雪止めの取り付けも承っております。(株)佐藤塗装所。

上山市 A邸外部塗装工事 下地が大事です。

まずは、いつものように高圧洗浄作業からです。

同時進行で木部の脆弱塗膜のケレン作業も行い、最後に低圧洗浄で綺麗になりました。

きれいになりました。

引き続き物干し場の手すりの鉄部の下塗りから塗装していきます。

仕上げの色が黒ですから、赤さび色の錆止めをチョイスいたしました。

手すりの後は、木部の下塗り。

下塗り完了です。

屋根は今まで素人の方が塗っていたので、高圧洗浄で弱い部分が剥がれて地肌がむき出しになりましたので、こちらも錆止めを施します。

今日はここまでです。(株)佐藤塗装所

上山市 A邸外部塗装工事 見積り編

こちらのお宅は上山市リフォーム補助金申請物件になります。

屋根に上ってみましたが、あまりにも旧塗幕が厚すぎたため剥がれた模様です。

蔵の屋根の雪止めは雪の影響で破損して、雪を止めるどころではありません。

木製の物干し場は、これも今まで厚く塗りすぎた影響が出て、剥がれています。

角柱はこのような状態です。

すべての箇所を塗装するには、ある程度の金額になりますので私の方から「上山市のリホーム補助金」の申請をお勧めいたしました。

こちらのお宅では、最大10%をいただくことができます。株式会社佐藤塗装所

上山市 K邸目地シーリング工事 2.

屋根とシーリングの打ち替えの工事が決まりまして、本日施工となりました。

2箇所目

シーリングは変成シリコンを使用しても10年から15年程度しか持ちませんので、定期的に点検し適期にシーリングを打ち替える必要があります。

株式会社佐藤塗装所

上山市 K邸目地シーリング工事 

こちらのお宅は初めての屋根塗り替えになります。まづは見積りに伺いました。

現在グレー系のカラートタンに見えますが、実は新築当初はほとんど黒に見えるような濃い色だったのですが、15年程度経過した現在はトタンの地肌が現れてこのような色に見えているのです。

この鬼板を見ると一目瞭然です。

雪止め金具は、また違うように見えますね。

この雪止めはステンレス製です。ですから錆はありませんが素材との密着が悪く地肌が見える状態になっています。

しかし、もっと気になるところがありました。

サイディングの目地です。

かなりの箇所で、シーリングが破断しています。

施主様には屋根は当然ながら、シーリングの打ち替えを強くお勧めいたしました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 s邸木部再生塗装 4

前日に玄関の欅柱の再生塗装が完了いたしましたが、本日は引き続き入母屋破風板&付け柱の塗装にかかります。

施工前

ケレンをし、脆弱な旧塗膜をそぎ落とし他状態です。

2色塗り分けで塗装を施し完成です。

続いて付け柱。

塗膜が剥がれた柱は・・・。

統一された色合いになりました。

上山市 s邸木部再生塗装、本日完成いたしました。

(株)佐藤塗装所

上山市 s邸木部再生塗装 3

本日は、早朝よりほぼ透明な木部用保護塗料を塗装していきます。

二回目塗装後

足下の銅板を元通りに戻し、完成です。

施工前と比べると雲泥の差ですね。

美しくなりました。

木部の再生塗装に自信あり。株式会社佐藤塗装所

上山市 s邸木部再生塗装 2

見積書を提出しましたところ、「直ぐにでも塗装工事を始めてほしい」とのことでしたが、弊社はありがたいことに仕事が詰まっておりましたので2ヶ月ほどお待ちしていただきましての施工となりました。

この日の着工前です。

足下の銅板を外し、床面をビニールで養生いたしました。

色々な道具と材料を今までの経験を元に職人としての腕を披露いたしました。

最初の写真と比べてください。様々な汚れが取れて新品同様の下地に戻りました。

明日は保護塗料を塗装いたします。

腕自慢!株式会社佐藤塗装所