ようこそ(株)佐藤塗装所へ

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

リホーム補助金

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編2.

高圧洗浄の水も乾きまして、いよいよ塗装開始です。

外壁は窯業サイディングなのですが、それ以外の部分を先行して特殊な下塗り塗料を先行して塗っていきます。

(意外にこの作業が大事なんです)

 

ケラバも下塗り中です。

 

外壁ジョイント部分に穴を発見し、すかさずシーリング材で充填作業です。

(このままで塗ったら、穴もそのままになりますから)

 

今日はここまで。

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編1.

上山市のリフォーム補助金申請物件です。

面倒な書類の作成、提出も一切弊社にお任せ下さい。

 

建設課での審査も無事とおりまして本日から工事施工になり、まず足場架設です。

 

この現場に合わせてオリジナル名入れテントを作成いたしました。

いかがでしょうか?

街の塗装屋らしくカラフルな色使いで皆様に好評です。

 

すべてお任せください。(株)佐藤塗装所

上山市 セキスイハイム塗り替え 現場調査編。

お盆休みを頂いていましたが、17日から仕事再開しております。

本日からブログ再開いたします。

 

こちらのお宅です。

 

屋根は金属屋根ではなく、陸屋根と呼ばれるシート防水の屋根ですね。

 

よく見てみると角の部分に穴が開いています。

スコップやなにかの鋭利な刃物のような刺し傷のようです。

 

1階の屋根近くの2階の壁ですが、凍害の症状ありまして水をはじかなくなった素材は水を多く含み黒いカビが繁殖しています。

 

これはビスの跡ですね。

 

黒い部分もだいぶ退色しているのが判ります。

 

塩ビパイプの固定金具は錆が目立ちますし、右側の保温テープはもうボロボロです。

 

真っ黒だった玄関ドアは、紫外線の影響を受け下の方が特に白っぽくなっていますね。

 

正確な面積を測り、しっかりとした現地調査をし、的確な施工工法を提案、いい塗料を吟味し、長年の経験をもとに見積もりを提出いたしました。

株式会社佐藤塗装所

 

 

絶賛塗装中。

現在は上山市の郊外でとあるお宅を絶賛塗装中です。

青い空に映える緑色の名入りテントを見たらお気軽にお声をかけてください。

ちなみに上山市のリフォーム補助金10%申請物件です。

補助金申請のお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

株式会社佐藤塗装所

上山市A邸塗装工事 事前調査

本日は詳細の調査です。

屋根に登ってみました。前回の業者はだいぶ酷い塗装屋だったようです。

かなり薄めて塗った跡です。

 

雪止めアングルの上面、つまり下から見えない方は塗られておりません。

判りますか?これは手抜きです。

 

軒樋が壊れています。

 

軒天の内部が錆び始めています。

固定する針金もまもなく・・・。

 

トタン製の破風板と竪樋集水器部分も錆ていますね。

 

拡大。

 

外壁に錆汁が流れています。右側の水切りが怪しいですね。

 

その下部は凍害でサイディングがボロボロです。

 

築20年程度、シーリングはもはや限界です。

 

こちらも凍害でしょうか。

凍害です。

 

施主様が気にしていた軒天の剥がれです。

なぜ剥がれたのでしょうか?

 

このような状態です。

施主様のご希望とご予算。プロの塗装屋としての意見、提案。

どのような工事になるのでしょうか。

 

上山市のリフォーム補助金受益物件です。弊社が申請を代行させていただきました。

株式会社佐藤塗装所

上山市T邸塗装工事 ビフォーアフター。

すべての工事が完了しました。外観のbefore &afterをご覧ください。

 

before

after

 

 

 

 

 

外壁、木部、屋根の塗装工事以外に、それに合わせて窓ガラスを2重サッシに交換したり、ボイラーを交換したりしたため、上山市のリフォーム補助金が通常の5%から10%になり施主様は倍額を頂いた模様です。弊社では補助金申請の書類の作成から申請作業の一切をお手伝いさせていただきました。

 

上山市内にお住まいで、リフォーム工事をお考えの方ぜひ弊社にお問い合わせください。

必ずご満足できると思います。

株式会社佐藤塗装所。

上山市T邸塗装工事 事前調査。

本日から新しいシリーズです。

ウチのお得意さまで、数十年来のお客さまです。

今回は屋根、外壁、破風板、軒天、木部等の依頼です。

上山市のリフォーム補助金申請を弊社がお手伝いし、10%の補助金が施主様に渡った現場になります。

まずは全景から。

 

 

 

外壁はだいぶ汚れております。

 

木部も最後に塗装してから年数が経っております。

 

どのように変わっていくのでしょうか?お楽しみに。

(株)佐藤塗装所

 

上山市N邸塗装工事 ビフォーアフター。

昨年末に施工したN邸でしたが、季節的に少ない日照時間と日ごと冷えていく気温とせまりくる雪に対策をたてながらの作業でした。

積雪になる一歩手前で完成することが出来ました。完成写真を撮ったこの日に雪が積もったのでした。

 

before

 

after

 

 

 

 

 

施主様のイメージは北欧風らしく、アイボーリーとエンジ系の色とのツートンカラーの配色です。屋根はマルーンで外壁と同系色で統一されています。

破風板は白のトタンで包み込み、軒樋も破風板に合わせて白に塗替えています。

軒天は、外壁色に合わせつや消し塗料で仕上げました。

 

大屋根造りの真壁構造のお宅でしたが斬新な色使いで、思っていた以上のオシャレな印象のお宅になりました。

施主様も色の感じと、弊社の丁寧な仕事ぶり評価していただき満足のご様子でした。

 

上山市内N邸完成いたしました。

株式会社佐藤塗装所

上山市N邸塗装工事 屋根編。

 

9月に見積した物件は、リフォーム設計・見積り提示・色彩決定・リフォーム補助金申請・仮設足場の手配と順序を踏み、着工は11月となりました。

時期が時期ですので、まず屋根塗装を先行します。

高圧洗浄を念入りにいたしました。

いままで塗装した職人が悪いのか、それとも年数が経ち過ぎたのか定かではありませんが、かなり剥がれが見えトタンの下地が見えています。

 

横長尺ですので錆びの流れているところもありますね。

 

念入りに錆を落とし全面錆び止めを施しました。

 

シリコン塗料で仕上げました。

色はマルーン。あまり錆び止めの色と違わないの写真では判りにくいですね。

3日間で屋根塗装終了いたしました。

 

現場から蔵王連峰を仰げば。

上の方は白くなっていました。

もうすぐ里にも雪が降ります。急がなくてはなりません。

来週は外壁編をお送りいたします。

株式会社佐藤塗装所。

 

 

上山市N邸塗装工事 事前調査。

昨年最後の物件でした。工務店さんからの依頼で見積もり作業です。

 

まずは全景から

大屋根造りで当時としてはだいぶこった設計だったと思いますが、屋根、雨樋以外は築40年で一度も塗り替えをしなかったようでかなり傷んでいました。

もう少し、近づいてみますと。

玄関軒天

玄関建具

 

木部

隙間があります。

 

柱の足元は朽ちはじめています。

 

屋根

下からでも錆びているのが判ります。

 

はたしてどのように変貌していくのでしょうか?

続きはまた明日。こう御期待。

株式会社佐藤塗装所