ようこそ(株)佐藤塗装所へ

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

リホーム補助金

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編8.

本日はどこを塗っているんでしょうか?

 

外壁と同色で雨樋を塗装しています。

透明なプライマーを下塗りした後に上塗りです。

 

同じ意味で塩ビ製の排水パイプも同様に塗装です。

 

こんな風に細かいところも丁寧に塗装していくと建物が引き立ちより綺麗に見えるモノなんです。

株式会社佐藤塗装所

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編7.

毎日作業していますので、いろんな部分が美しくなってきました。

 

本日は玄関ドアの塗装をおこないます。

これが塗装前。

外壁も玄関ドアも色があせていますね。

 

外壁や天井などが綺麗になってくると特にドアの退色具合が目につきます。

 

下塗り1回、上塗り3回塗りしました。

かなり綺麗になりましたが、完成まではもう少し。

このひと手間が、出来栄えをワンランクアップさせます。

 

作業日数丸一日。

これで完成です。

上の写真となんか、どこか違うでしょ。

答えは内証です。

質問のある方は、「問い合わせ」の欄からお願いいたします。

 

難しい塗装を簡単にこなす(株)佐藤塗装所です。

 

 

 

 

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編6.

今日は月曜日です。今週も張り切って参りましょう。

外壁の塗装が終了したら軒天の塗装に移ります。

軒天も上塗り2回の計3回塗りで仕上げます。

 

こちらも同じ塗料での仕上げですが、下塗りの色が違いますね。

上塗りの塗料はいろいろな下地に対応できるものなのですが、下塗りの塗料は下地に合わせていろいろな物を塗っています。(たくさんの塗装屋さんがこのサイトを観ていますので、商品名はあえて伏せさせていただきます。)

軒天の塗装完了いたしました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編5.

そろそろ外壁の塗装に移りましょう。

傷んでいるところは予め補修しておき、サッシなどはビニールフイルム等で養生してからの塗装です。

 

こんな風に白い下塗り材を塗布していきます。

この塗料は、非常にきめの細かい粒子で出来ていまして、これを塗装することにより下地の細かいひび割れを修復し、均一な吸い込みにすることにより上塗りの艶が冴えるのです。

 

拡大するとこちら。

 

次の日から上塗りです。

新築時に近い色になるように施主様の選択した色をまず1回目の塗装です。

(膜厚を確保するために2回塗で仕上げます)

 

左 上塗り1回   右 下塗り

 

目地や凹凸がありますので、手首肘肩 体はきついです。

 

ではまた明日。株式会社佐藤塗装所

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編3.

引き続き施工編3.

上下水道の設備も老朽化が進んでいまして、本格的な外壁の塗装をする前に下地づくりから

金具が錆びているので取り換えます。

 

内外共錆びていますので、塗装より取り換えを選択です。

 

 

保温の発砲スチロールが取れない上水道は錆び止めを塗り塗装仕上げです。

 

 

 

化粧の為の保温テープが巻かれていた排水管はテープを撤去です。

 

いろいろ細かいこともしっかりやっています。

株式会社佐藤塗装所

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編2.

高圧洗浄の水も乾きまして、いよいよ塗装開始です。

外壁は窯業サイディングなのですが、それ以外の部分を先行して特殊な下塗り塗料を先行して塗っていきます。

(意外にこの作業が大事なんです)

 

ケラバも下塗り中です。

 

外壁ジョイント部分に穴を発見し、すかさずシーリング材で充填作業です。

(このままで塗ったら、穴もそのままになりますから)

 

今日はここまで。

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編1.

上山市のリフォーム補助金申請物件です。

面倒な書類の作成、提出も一切弊社にお任せ下さい。

 

建設課での審査も無事とおりまして本日から工事施工になり、まず足場架設です。

 

この現場に合わせてオリジナル名入れテントを作成いたしました。

いかがでしょうか?

街の塗装屋らしくカラフルな色使いで皆様に好評です。

 

すべてお任せください。(株)佐藤塗装所

上山市 セキスイハイム塗り替え 現場調査編。

お盆休みを頂いていましたが、17日から仕事再開しております。

本日からブログ再開いたします。

 

こちらのお宅です。

 

屋根は金属屋根ではなく、陸屋根と呼ばれるシート防水の屋根ですね。

 

よく見てみると角の部分に穴が開いています。

スコップやなにかの鋭利な刃物のような刺し傷のようです。

 

1階の屋根近くの2階の壁ですが、凍害の症状ありまして水をはじかなくなった素材は水を多く含み黒いカビが繁殖しています。

 

これはビスの跡ですね。

 

黒い部分もだいぶ退色しているのが判ります。

 

塩ビパイプの固定金具は錆が目立ちますし、右側の保温テープはもうボロボロです。

 

真っ黒だった玄関ドアは、紫外線の影響を受け下の方が特に白っぽくなっていますね。

 

正確な面積を測り、しっかりとした現地調査をし、的確な施工工法を提案、いい塗料を吟味し、長年の経験をもとに見積もりを提出いたしました。

株式会社佐藤塗装所

 

 

絶賛塗装中。

現在は上山市の郊外でとあるお宅を絶賛塗装中です。

青い空に映える緑色の名入りテントを見たらお気軽にお声をかけてください。

ちなみに上山市のリフォーム補助金10%申請物件です。

補助金申請のお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

株式会社佐藤塗装所

上山市A邸塗装工事 事前調査

本日は詳細の調査です。

屋根に登ってみました。前回の業者はだいぶ酷い塗装屋だったようです。

かなり薄めて塗った跡です。

 

雪止めアングルの上面、つまり下から見えない方は塗られておりません。

判りますか?これは手抜きです。

 

軒樋が壊れています。

 

軒天の内部が錆び始めています。

固定する針金もまもなく・・・。

 

トタン製の破風板と竪樋集水器部分も錆ていますね。

 

拡大。

 

外壁に錆汁が流れています。右側の水切りが怪しいですね。

 

その下部は凍害でサイディングがボロボロです。

 

築20年程度、シーリングはもはや限界です。

 

こちらも凍害でしょうか。

凍害です。

 

施主様が気にしていた軒天の剥がれです。

なぜ剥がれたのでしょうか?

 

このような状態です。

施主様のご希望とご予算。プロの塗装屋としての意見、提案。

どのような工事になるのでしょうか。

 

上山市のリフォーム補助金受益物件です。弊社が申請を代行させていただきました。

株式会社佐藤塗装所