ようこそ(株)佐藤塗装所へ

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

こんな仕事もやってます。

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編7.

毎日作業していますので、いろんな部分が美しくなってきました。

 

本日は玄関ドアの塗装をおこないます。

これが塗装前。

外壁も玄関ドアも色があせていますね。

 

外壁や天井などが綺麗になってくると特にドアの退色具合が目につきます。

 

下塗り1回、上塗り3回塗りしました。

かなり綺麗になりましたが、完成まではもう少し。

このひと手間が、出来栄えをワンランクアップさせます。

 

作業日数丸一日。

これで完成です。

上の写真となんか、どこか違うでしょ。

答えは内証です。

質問のある方は、「問い合わせ」の欄からお願いいたします。

 

難しい塗装を簡単にこなす(株)佐藤塗装所です。

 

 

 

 

上山市 セキスイハイム塗り替え 施工編3.

引き続き施工編3.

上下水道の設備も老朽化が進んでいまして、本格的な外壁の塗装をする前に下地づくりから

金具が錆びているので取り換えます。

 

内外共錆びていますので、塗装より取り換えを選択です。

 

 

保温の発砲スチロールが取れない上水道は錆び止めを塗り塗装仕上げです。

 

 

 

化粧の為の保温テープが巻かれていた排水管はテープを撤去です。

 

いろいろ細かいこともしっかりやっています。

株式会社佐藤塗装所

上山市 U邸屋根塗装&雨樋交換 施工編3.

またしばらくいよいよU邸の工事も最終回です。

 

屋根も美しく塗装され、雨樋も新しくなりました。キレイですね。

 

上空から見てみましょう。

ドローンで撮影したのでしょうか?

 

最後は玄関の蔦樋を取り付けて作業終了です。

塗装工事も板金工事も自信ありです。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 U邸屋根塗装&雨樋交換 施工編

いよいよ作業開始です。まずはいつものように屋根の高圧洗浄作業から進めます。

 

その後は、2階の屋根塗装と雨樋交換と仕事を割り振って工事を進めます。

 

釣り針と呼ばれる軒樋の受け金具の撤去していきます。

 

撤去した軒樋がコチラ。

釣り針は。

一斗缶に一杯になりました。

 

二階の雨樋撤去完了。と錆び止め完了で本日の作業終了です。

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

 

上山市 U邸屋根塗装&雨樋交換

前回もお世話になったお宅でして、今回また依頼があり伺いました。

 

 

屋根はこのような感じですが、近寄ると小さく剥がれ、錆が見受けられます。

 

ただ屋根は過去2回ほど塗り替えられていますが、雨樋は築後30年ほどそのままでしてこのような状態です。

2階。軒樋の錆は当然として、押さえている針金も朽ちています。

 

1階はこのような状態です。

 

竪樋にも錆が見られますので、交換して欲しいとのことでして弊社で施工することになりました。

 

明日施工します。(株)佐藤塗装所

美容室 外壁改修4.

ちょっと時間を置きましたが、本日完成です。

大手メーカーから発売されている基礎専用塗料で仕上げました。

ではbefore  & after 形式でご覧ください。

 

befre

after

 

 

 

ある意味店舗として目立たなくなりましたが、建物としてシックで今風の配色になり綺麗になりました。

いろいろ勉強になった現場でした。(株)佐藤塗装所

美容室 外壁改修2

この赤い部分を塗り替えするにはドンドン剥がれているところがあるので、そのまま塗ることはできません。

赤い塗膜と下地との間の密着が良くないため、すべての部分を除去しなければなりません。

 

床や外壁をビニール等で養生しました。

 

特殊な剥離剤で除去中です。

どれくらい除去できるのでしょうか?

結果はまた明日。

株式会社佐藤塗装所

上山市 県営アパート

ここは上山市内にある県アパートです。

中央のグレーになっている部分の塗装を依頼されました。

鉄工屋さんが柱の朽ちた部分を補強して、錆止めグレーをしたところを塗装します。

 

こちらはよく判りますね。

 

 

それを新築時に塗られていたグラファイト塗料で仕上げました。

小さな仕事からコツコツと。

いろんな仕事しています。(株)佐藤塗装所

 

上山市 O邸塗装工事 3.

今日はこの部分を修理いたします。

2階物干し場の足元です。腐れにくい材木を使用したと思いますが、いかんせん数十年の年月が過ぎまして…。

 

取りだしたらこんなようになっていました。

 

採寸し私が復元作成したのがコチラ

松材を使用しています。

 

塗装してから挿入、固定しましたので今までよりも長持ちすると思います。

 

いろいろやっています。株式会社佐藤塗装所