ようこそ(株)佐藤塗装所へ

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

こんな仕事もやってます。

上山市 今回はプロの塗装屋さんへ 破風板、軒天塗装、雨樋取り換え編。

屋根塗装終了後は、破風板と軒天の塗装です。

写真が鮮明ではありませんが、施主様は「外壁はそうでもないが破風板と軒天が気になっている」とのことで、その部分を塗装いたします。

 

軒天塗装終了後、

破風板塗装中です。

 

こちら完成写真。

雨樋の交換も弊社で施工いたしました。

 

before

after

 

美しく生まれ変わりました。

綜合塗装業 (株)佐藤塗装所

 

 

上山市 高所作業車で屋根・破風板・雨樋塗装 施工編

期日の指定があったので、さっそく高所作業車のレンタルを手配して作業開始となりました。

高所作業車の講習を受けた私と職人でバケットに乗り、もう一人はハシゴで屋根に登り塗装します。

2階の屋根塗装後ドローン的に上空から撮影してみました。

高所作業車での塗装や、いろいろな作業承っております。例えば看板の塗装、雨樋作業、枝の伐採、雪下ろし、などなど…。

お気軽にご相談ください。株式会社佐藤塗装所

上山市 中学校体育館耐震改修塗装工事 壁面塗装&完成編。

鉄部の塗装も終わりましたが、まだ壁の塗装が残っていました。

 

既存の天井の両端が壁の中に入っているのがお判りになるでしょうか?

天井がなくなった為、そこに空間が出来てしまったためにベニヤ板で復元し塗装することになったのです。

 

 

塗装直後の写真です。

艶が出ていますね。

これで塗装作業終了です。無事検査も終了し、足場解体となりました。

工事完了がこちらです。

 

住宅の屋根・外壁だけでなく 公共工事も請け負っています。

株式会社佐藤塗装所

上山市 中学校体育館耐震改修塗装工事 天井下地鉄骨塗装編。

今回はいよいよ本番です。天井板を撤去した後のむき出しの鉄骨を塗装します。

塗装前です。

 

工期の制約もありましたので、外部の職人さん2名を加え5人体制で塗装作業進めていきます。

 

鉄骨の塗装無事完成です。

 

塗り分けも見事です。

次回は壁面塗装編です。

株式会社佐藤塗装所

 

上山市 中学校体育館耐震改修塗装工事 最上部塗装編

ちょっと時間があきましたが、ようやく塗装工事になります。

 

ここは体育館の最上部なんです。

もの凄く暑いです。8月中旬ですので外気温が30℃以上ありますから室内の気温は40℃以上あります。これが仕事だといえ大変な作業です。

 

 

現場にはこんなポスターが張られています。

熱中症は、もはや労働災害のひとつになっているようです。

休息所のハウスには真新しいエアコンが稼働していて、現場監督さんから塩飴を頂きましてまさに至れり尽くせりなんです。

 

オイルペイント2回塗り仕上げの仕様です。

明るく綺麗になりました。

次は下部の塗装です。

 

株式会社佐藤塗装所

 

 

上山市 中学校体育館耐震改修塗装工事 現場下見中。

こちら上山市内のとある中学校の体育館です。

中央部分にクリーム色の天井がありますね。

それが地震の時に落下したり、危険な状態にならないように耐震改修の工事が上山市から発注になりゼネコンさんの下請けで塗装工事を担当することになりました。

中学校ですので施工時期は、夏休みの期間なんです。それは当然かと思いますが、ただ体育館の天井裏は物凄く暑いんですよ。物凄く。

つづく。

株式会社佐藤塗装所

 

上山市 K邸屋根塗装 錆落し編。

やはり施主様も錆の進行具合を把握していたらしく、「すぐ屋根の塗り替え工事を進めて欲しい」との事でした。

 

こちらは2階です。

雪止めアングルを外し、裏面までもしっかり白い錆び止めを塗装しています。

 

 

グラインダーと呼ばれる電動工具で錆を落としました。

 

こちらは1階です。

一日では終わりませんでした。

手がしびれています。

ちなみに作業前の写真はコチラ

たいへんな仕事ですが、やりがいがある仕事です。

 

ではまた明日。(株)佐藤塗装所

 

上山市 U邸外壁塗装下地編。

前回で屋根の塗装は完了したのですが、暫し時間をあけて外壁塗装の工事を依頼されました。

 

窓を2重窓に交換したため、このような状態になっておりました。

(これで窓断熱工事に該当し、上山市のリフォーム補助金を申請したことにより工事総額の10%がシャッシュバックされることになります)

 

 

 

モルタルが仕上がりました。

 

既存の所との取り合いの部分は目地棒がありまして

 

あえて逃げ場所としての目地がつくられています。

 

ここに変性シリコンシーリングを充填していきます。

 

どうですか?上手でしょ。(私が施工しました)

2日ほど乾燥させて仕上げ工事になります。今日はここまで。

 

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

上山市O邸屋根塗装工事。

この写真はO邸の2013年の写真です。

その当時も屋根の塗り替え時期に入ってきてはいたんですが、いろいろなことがあり外壁のみの塗装になりました。

 

新築時の塗装色に戻りました。

 

2018年やっと屋根の塗装の話がまとまりましてまた屋根に登ってみました。

アンテナ脚の錆。

 

屋根の色褪せ。

 

 

アングル、亜鉛メッキの劣化状況

 

アンテナ線の劣化。

被膜がなくなっています。

 

この五年間は加速度的に劣化が進んだ期間だったようです。

 

 

高圧洗浄をおこない

雪止めアングルは外して塗装し

 

キッチリ丁寧に心を込めて塗装していきます。

 

先ほどのアンテナ線はビニールテープで補修しておきました。

無料サービス工事です。

 

塗装完了の写真はありませんが、キッチリ塗装して完了です。

的確な塗装をしています。(株)佐藤塗装所

 

 

山形市 K邸浴室塗装

毎日雨降りで外仕事は進みません。本日は内部の塗装です。浴室の天井の塗り替えのお仕事です。

塗装前。

女性の一人暮らしのお宅ですから浴室の天井がこのようでは納得できないと弊社へ塗装依頼です。

以前塗装した塗膜がバラバラと落ちてくる状態のようです。

 

浮いている塗膜を除去してみました。

 

力を入れるともっと取れますね。

 

結局、全面塗膜を除去しました。

逆にこれで一安心です。

 

ちり取りで集めてみました。

結構ありますよ。

 

下塗りの後、上塗り1回目完了。

 

上塗り2回目完了で完成です。

上手く仕上がりました。株式会社佐藤塗装所