株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

こんな仕事もやってます。

寒河江市 3階建て屋根外壁まるごと塗り替え 徹底的に高圧洗浄編。

今回は高圧洗浄編です。

上から下へがセオリーなので、今日も屋根から始めます。

初めての塗り替えなので、一見何も問題ないように見えますが…。

 

スノーストップを外してみましたら、その下はやはり結構な汚れです。

 

ただ全面メッシーとで覆っていますので、高圧で洗浄し汚れを落します。

 

 

キレイになりましたね。

 

引き続き外壁の洗浄に移ります。

三階建ですので、屋根の面積は小さいんですが外壁は一般的な住宅の1.5倍はありますので大変です。

 

2人で交代しながら進めていきます。

 

かなり汚れていた高意匠塗材も高圧洗浄で結構キレイになります。

業務用の洗浄機は通販で売っているものとはレベルが違いますよ。

 

コンクリートの床が汚れていたので、無料サービス工事でキレイにします。

 

 

 

 

 

丸一日かかり高圧洗浄作業終了です。

次は何の作業でしょうか?

上山市 (株)佐藤塗装所

山形市 横長尺屋根雪止め金具取付工事2.

見積を提出させていただきましたが、時期的な事と予算的な裏付けなどがありまして雪止め取付だけの工事だけになりました。

 

まずは命づなの設置から。危険な角度です。

 

 

このような雪止め金具を用いて設置いたします。横長尺用の後付け型の二重止めタイプになります。

 

間隔を均等割りにいたしまして綺麗に取り付けます。

 

 

無事取付完了です。

 

次の日には初積雪があり訪れてみれば。

やはり取り付けた効果はあるようです。

雪止めの取り付けも承っております。

(株)佐藤塗装所

 

山形市 横長尺屋根雪止め金具取付工事1.

こちらは12月になってから弊社のホームページをご覧いただきお問い合わせを頂いたお客様のお宅です。

「横長尺屋根の雪止めを取り付けて欲しい」とのことでしたので、お宅に伺いまずは直接屋根に登り見積もりをさせて頂くためにお伺いいたしました。

 

「ここにつけて欲しい」との要望です。

結構急角度でして4寸勾配以上ありそうです。命の危険があるため安全帯を使用しなければ作業できませんので、その分料金の加算になる旨をお伝えいたしました。

 

反対側の屋根には雪止め金具がありますが…。

近くに寄ってみると

 

急勾配の横長尺の宿命で折り目の所から塗膜が薄くなり、そこから錆びてくる状態になっています。

お客様にご説明いたしましたが、結果はどうなるのでしょうか?

つづく。

株式会社佐藤塗装所

上山市 新築塗装

仕事の中心は、現在塗り替え工事が大部分になりますが、もちろん新築物件の塗装も承っております。

外壁材は3×10板と呼ばれる無塗装サイディングになります。

 

釘で打ち付ける工法なので、どうしても釘跡が残ります。

ですから塗装前に釘の処理をしなければなりません。

 

充填完了です。

 

艶が出ているのは透明な下塗りを塗装した跡です。

 

仕上げは、吹付タイル凸凹模様の大粒吹きっぱなし模様のハイブリッドシリコン塗装仕上げです。

この施工風景写真はありません、ご了承ください。

 

足場が解体され美しい姿を現しました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 外壁・屋根・雨樋・木部まるごと塗り替え 木部完成編。

今回は木部完成編です。

まずは玄関から。

 

塗装前

 

旧塗膜除去

 

完成

欅の柱でして新築時の美しさを取り戻しました。

 

思った通りの仕事ができました。

 

つづいて窓枠の塗り替え

漂白剤の瓶を置いてしまい、このようなリング状の後が出来てしまい、置いたおばあちゃんがやり玉に挙がって肩身の狭い思いをしているとのことで、お嫁さんから頼まれました。

このような補修の塗装は、私も得意なんです。

一時間ほどかかりましたが、ご覧ください見事な仕上がりでしょ。

期間中は、栽培している新鮮な野菜をたくさんいただきましたので、御代は遠慮させていただきました。

おばあちゃんの喜ばれた顔が、何よりのやりがいであります。

(株)佐藤塗装所

上山市 外壁・屋根・雨樋・木部まるごと塗り替え 洗浄&木部

外壁のクラック補修も終わり本日は屋根&外壁の洗浄作業からです。

 

洗浄後の写真です。

 

並行して玄関の柱の作業を進めます。

 

既存塗膜を全部落して、真っ新な状態に戻しました。

この作業が木部塗装の一番大変な作業なんです。

 

本日はこのようになりました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 外壁・屋根・雨樋・木部まるごと塗り替え ひび割れ補修編2

昨日はここまででした。

今日はシーリングを充填していきます。

 

まず密着性を高めるために専用プライマーを塗布。

乾燥後。

 

あえて外壁同色のシーリングを使用しています。

弊社はここまで材料にこだわって塗装工事をしております。

 

その後、段差を調整し

これもまた、外壁と同色の吹き付け材で模様。パターン合わせをして、下地づくり完了なのでした。

明日はどうなりますでしょうか?

株式会社佐藤塗装所

 

 

上山市 外壁・屋根・雨樋・木部まるごと塗り替え ひび割れ補修編

外壁のひび割れの補修から作業を進めます。

かなりのひび割れの箇所になります。色を付け印をつけていきます。(色の違いに意味があるんです)

 

 

浮いているところは固定して動きを止めます。

 

そしてUカットして、わざとひび割れを大きくしています。

 

周辺部を削りました。

このように作業している意味が後で解りますのでシリース最終回までご覧ください。

また明日。

株式会社佐藤塗装所

上山市 作業小屋屋根塗装 塗装編

もう錆も進行していましたので、「都合のいい時にお願い」と依頼されましたので、早速いつものように高圧洗浄作業から進めていきます。

 

 

本当は全面を錆び止め塗装を施せばBESTなのですが、諸般の事情もあり錆びている部分のみの錆び止め塗装になりました。

 

 

 

軒先に釘穴らしき穴を発見いたしました。

このまま見過ごすわけにないきません。弊社には塗装屋としてのプライドがあります。

 

早速ブラウンのシーリング材を購入し、充填いたしました。

 

塗装を施し完成いたしました。

見積をしていないところでも、気づいたらすぐ行動。もちろんこれは無料のサービス工事です。御代は頂きません。

すべてはお客さまの為に 株式会社佐藤塗装所

 

 

壁面補修塗装工事。

こちらとある公共施設です。地元の建設業者様からの依頼です。

階段室の壁面に誤って穴(大きな押し傷)をつくってしまい、こちらの営繕部の方が「何とかして欲しい」と建設業者に相談されたのが始まりだったそうです。

 

施工前の写真はないのですが、この写真はパテを充填した後です。

 

パターンを付けて1回目塗装してみました。

ん?どこが施工部分でしたっけ?

 

2回塗って完成です。

みなさまお判りでしょうか。

こちらの担当の方いわく。「え~この辺りだと思ったんですが、探せません。」

塗装した自分も良く見ないと判らないくらいの精度です。

(株)佐藤塗装所