株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

こんな仕事もやってます。

とある議会の卓上名札。

急遽家具屋さんからの依頼でした。

その作業場に行ってみれば、このような状態で並んでおりました。

一生懸命に職人さんが仕上げておりました。

全部で49本あります。

ヒバ材が用いられて特有のいい香りがしますね。

3部艶の黒い塗料で1回塗りました。ここまで半日です。昼の休憩の間に乾燥させましょう。(中央部にはトタンが張られるそうですのであえて塗装しません)

乾きが非常に速い塗料なので十分に乾きました。

サンドペーパーで研磨してまた塗ります。

49本ありますから無心に淡々と塗り進めます。

2回目の塗装終了。

切り口の部分は吸い込みが激しいいので、3回目の塗装をかけて6時30分に完了です。

残業でしたね。長い一日が終わりました。

依頼があれば何でも塗ります。是非ご相談ください。株式会社佐藤塗装所。

上山市 外壁サイディング補修塗装

元請様のお言葉では「サイディングの凍害」で張り替えたようなんです。しかし、年数が経てば使用したサイディング自体も生産中止の廃番となり違うサイディングが張られていました。「とにかく色だけでも合わせて欲しい」との依頼を受け伺いました。

まずは下塗り白を塗装中です。

乾燥を待つ間に得意の塗料調色をいたします。

微調整を続けてピタリと合わせます。

1回目の上塗り塗装開始です。

そして2回目を・・・。

完成いたしました。どうですか?ピタリでしょ。

自画自賛の出来栄えです。

塗料調色の仕事は自信があります。(株)佐藤塗装所

山形市 K邸塗装工事 板金工事も承っております。

こちらのお宅の塗装工事もほぼ終わりましたが、工事に付帯する様々な工事をしなければなりません。雨樋交換の板金工事もその一つです。

2階の屋根からの落雪の影響だと思いますが、プラスチック製の雨樋が破損しているのがわかります。

材料を調達し屋根塗装後に雨樋を交換いたしました。

またすぐ壊れないように、多少高価でしたが違う部品も用い修理いたしました。

雨樋工事も承っております。(株)佐藤塗装所

住宅の換気用妻格子

工務店さんからの依頼で、とあるお宅におじゃましております。

キシラデコールのウォルナット色で塗りはじめました。

1回目塗装完了です。

乾燥後、2回目の塗装開始です。

2回塗ると色に深みが出てより長持ちいたします。

2回目塗装完了です。

乾燥後取り付けられた姿がコチラです。

クッキリと締まりますね。依頼があれば何でも塗ります。

(株)佐藤塗装所

上山市 灯油タンク塗装。

とあるお宅で灯油タンクの塗装の依頼があったのですが、地面に直置きだったせいで足元が朽ちはじめていることが判明いたしました。

灯油タンク自体を交換する選択もありますが、そのまま使用するならば足元の補強が必要です。

その工事も弊社で施工いたしました。

地面を整地し型枠を組みます。

生コンを流しました。

てんばを整えて。

後日乾燥を確認し、型枠を外し 左官工事完了です。

写真はありませんが、灯油タンクは綺麗に塗装いたしました。

何でもやります。株式会社佐藤塗装所

県営アパート 木部再生塗装4.

どのくらい綺麗になったのでしょうか。ビフォー&アフター形式でご覧ください。

かなりニジミが消えていますね。

こちらも。

この写真は完璧ですね。

新品同様の仕上がりに居住者の方はまたもや大満足でした。

他人に喜ばれる仕事とは、非常にやりがいがあります。

日々精進(株)佐藤塗装所

完。

県営アパート 木部再生塗装3.

居間の木部再生塗装工事が施主様に大変好評でして、よもやの追加注文です。

依頼を受けたのはコチラ。

アルミサッシの窓枠ですが、結露によるニジミがヒドいですね。

どのくらい綺麗になるのでしょうか?

つづく。(株)佐藤塗装所

県営アパート 木部再生塗装2.

昨日の仕上げ編になります。

新しく生まれ変わりました。

画鋲の穴を埋めてから塗装しています。

居住者の方は想像以上の出来栄えだったようで大変な喜びようでして、「今度は追加でこちらもお願いしたい」と新たな依頼を承ったのでした。

明日につづく。株式会社佐藤塗装所

県営アパート 木部再生塗装1.

とある県営アパートの一室なんですが、長押のあたりがかなり傷ついていますね。

寄ってみるとよく判ります。

こちらは無数の画鋲の穴。いくつあるんでしょうか。

居住者の方にお話をお聞きしたら、「俺が入る時にはこんな風になっていた」と訴えていました。どなたが加害者なのか判りませんが、とのようにしたらここまで酷くなるのでしょうか。

明日は美しく生まれ変わった姿をご覧いただきます。こうご期待。

株式会社佐藤塗装所

上山市 A邸屋根塗装工事 雪止め設置編

先日お知らせした上の写真。毎年の落雪により同じとこらが沈んでトタン屋根が変形していますね。

毎年同じところに雪が落ちてくるには理由があるわけでして・・・。

ここの谷の部分から集まって硬くなった雪が落ちるのが理由なのです。

解決方法は、この谷から雨水は落して雪をせき止める事なんです。で。

このように谷の部分に後付け型の雪止めを取り付けました。

これで安心です。

雪止め取付も承っております。(株)佐藤塗装所