(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

05月

山形市Y様邸塗装工事

今まで2回ほど塗替えさせて頂いたお客様から3度目の依頼です。

まずは状況の確認からです。

屋根は横長尺特有の錆が発生しています。最後に塗装してから10年が過ぎています。弊社では、もう少し早いサイクルでの塗装を推奨いています。

破風板は20年前に塗装したままの状態です。

鼻隠しは御覧の状態です。

柱も土台も塗装で守る必要があります。

メジャーで正確な寸法を計測し、格安な価格で良心的な見積り書を提出し、無事ご成約となりました。つづく。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸角軒樋補修工事

ご近所のS様から「雨樋が酷いことになっているので一度見て欲しい」とのことで状況を確認するため伺いました。

ん?まさかの軒樋にテーピングです。施主様の息子さんが手を加えたようですが、これではどうにもなりません。

予想通り内側はこのような状態です。

よくある軒樋の破損ですので、いつものように短時間で作業終了です。

雨樋工事も承っております。お気軽にご相談下さい。

株式会社佐藤塗装所。

米沢市 S様邸塗装工事 7 完成編

s 様邸の塗装工事が完了いたしました。

2階の状況はこちらです。

弊社職人達の納得の仕上がりです。

光り輝く屋根の状況。

破風と軒天。

基礎と点検口も塗装いたしました。

小物類も同色塗装。

シャッターも美しく蘇りました。

米沢市S様邸塗装工事 完了致しました。

株式会社佐藤塗装所。

米沢市 S様邸塗装工事 6

足場が外されました。「玄関の周辺も黒くすると暗くなる」と施主様のご意向でクリヤー仕上げです。

塗膜が剥がれていた窓枠も綺麗に同系色で塗替えました。

同時進行でシャッターの塗装も進めています。

お家の全てを塗装できます。株式会社佐藤塗装所。

米沢市 S様邸塗装工事 5

外壁の次は、破風板の塗装です。「茅追と2段の破風板を同色にしスッキリしたい」とのご要望です。

2回塗で仕上げています。

軒天も同時進行で進めまして段々形になってきました。

株式会社佐藤塗装所。

米沢市 S様邸塗装工事 4

本日から本格的に外壁塗装となります。

凍害で外壁が痛んでいたところを補修・形成いたしまして。

超浸透型・高性能の下塗り材を塗布しております。

黒いシーリング材の意味はここにありました。株式会社佐藤塗装所はここまで拘ってお客様の為に塗装をしています。

翌日、上塗り2回目の塗装を行ない仕上げていきます。

足場から見える外壁は黒く仕上がりました。お客様のご指定の色で塗装いたしました。3分ツヤの黒色、イイ感じの風合いです。

米沢市 S様邸塗装工事 3

シーリング工事と平行して屋根の塗装を行なっております。米沢市は積雪量が100㎝以上ありますので雪止めが無いお宅が多いです。こちらのお宅もそうです。積もった雪の滑走で塗膜が毎年薄くなりますので、部分錆止め後に上塗り2回塗で仕上げています。

綺麗な屋根をまた塗装しているのはその為です。

乾燥後、適正な膜厚を確保しております。ツヤの深みが違います。

つづく。株式会社佐藤塗装所。

米沢市 S様邸塗装工事 2

詳細な見積書と弊社の企業姿勢を評価して頂き無事御契約となり、米沢市のリフォーム補拠金申請も無事受理されまして着工となりました。

仮設足場が組まれました。(自動車の出入りは可能です)

シーリング工事完了です。

今日はここまで。株式会社佐藤塗装所。

米沢市 S様邸塗装工事 1

弊社のホームページからのお問い合わせを頂き見積もりに伺いました。

それほど痛んでいるようには見えませんが・・・。

屋根は1度塗り替えをしており、一部錆が出始めております。

サイディングが暴れており、シーリングの破断が全体的に見られます。

生物汚染による緑の色の汚れが見えます。

錆びた水が汚染しています。

写真では判りづらいですが、一部剥離しているところがあります。

施主様が納得できるような数パターンの見積り書を作成いたしました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 I様邸屋根塗装工事 2

「屋根の中央部から雨漏りがする」とのことで

笠木と呼ばれるところのトタンを取り外します。

下地の木を外してみれば、頭頂部に隙間がありました。

通常は問題なくても台風のような風を伴った雨が降ると雨漏りがするような状態です。

雨水が浸入しないように接着し、

原状回復いたしました。

明日から塗装の工程に入ります。株式会社佐藤塗装所。