(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

09月

“宮城県七ヶ宿町 旧小学校屋根塗装工事 最終回 高所作業車での塗装作業と完成写真。

いよいよ今日が最終回です。

本日はこの写真の最上部の角波トタン部分を塗装します。

何故最後に塗装するのかといいますと、実際足場がないと塗装が出来ないのですが天候不順のため高所作業車の手配が出来ず延び延びになっていまして、結局最終日の施工となりました。

錆止完了。

上塗り1回目。

そして完了。

ちなみにその他の部分も完成しております。

これにて屋根塗装工事完了いたしました。株式会社佐藤塗装所。

宮城県七ヶ宿町 旧小学校屋根塗装工事 上塗り2回目塗装。 

今回の塗装仕様は、下塗り1回+上塗り2回の仕様ですので、本日は上塗り2回目の状況をお送りします。

いつものように瓦棒を刷毛塗りしていき。

平面部をローラーで塗装。

引き続き、横長尺屋根部分も塗装していきます。

その後は破風板を塗進めます。

今日はここまで。株式会社佐藤塗装所。

宮城県七ヶ宿町 旧小学校屋根塗装工事 錆止め塗装編。

あれから3日経ち、自分がこの現場を離れていたうちにこのようになりました。

いつの間にか錆止完了です。

では細部を見ていきましょう。

エレベータースペース立ち上がり部分

軒先、横長尺屋根

煙突屋根

破風板

キレイに塗り残しもなく完璧に錆止め塗装されておりまして、手前味噌ではありますが社長の私がいなくても見事な仕事をしています。

株式会社佐藤塗装所。

宮城県七ヶ宿町 旧小学校屋根塗装工事 錆落とし。

ようやく作業開始です。色々な道具を駆使して錆落とし(ケレン)作業を行ないます。

ハンディタイプのブラシを使い。

こちらは長柄のブラシ。

場所によっては電動工具のグラインダーを使用して、適材適所で各自分担して進めていきます。

今回、この現場のために新兵器を導入いたしました。

エンジン式の長柄グラインダーです。

高価なものですが、出費に見合った働きをしてくれます。

ケレン作業終了したしました。つづく。

株式会社佐藤塗装所。

宮城県七ヶ宿町 旧小学校屋根塗装工事 高圧洗浄編。

万障繰り合わせましてこのホテルの休日に当たる火曜日に高圧洗浄作業を行ないます。

錆や密着不良の浮き塗膜などを除去することだ出来ます。

弊社では30年ほど前から高圧洗浄機を導入し屋根や外壁の洗浄作業に活躍しております。

色々な部分があります。高圧洗浄作業は約一日がかりで終了です。

次はどのような作業になるのでしょうか。お楽しみに・・・。

株式会社佐藤塗装所。

宮城県七ヶ宿町 旧小学校屋根塗装工事 見積り編。

タイトル名そのままなのですが、ゼネコンさんから見積り依頼をいただき取りあえず県境を越えて現場まで見積りに出向きました。

現在はホテルとして活用されているようですが、屋根のトタンは当時のままです。

かなりの錆ですね。

後日、「受注した」との連絡があり塗料などの発注や安全装置の確認などの準備をし、乗り込みの日に備えます。

次回は施工編をお送りいたします。株式会社佐藤塗装所。

上山市 板塀トタン塗装 塗装編。

いよいよお約束した塗装当日となりました。

まずは門かぶり松の幹の後の笠木の形成から。

逆光で判りづらい写真ですが、上の写真と比べるとビフォー&アフターがお解りなるかと思います。

全面錆止を塗装し乾燥を待ち。

1日ですべての面を塗装いたしました。

こちらの写真は見やすいですね。美しく完成いたしました。

ちょっとしたトタンの板金工事も承っております。ご連絡下さい。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 板塀トタン塗装 見積り編。

今回のお仕事はネット経由でのご依頼です。

下の写真の門の屋根部分と板塀部分の上部(笠木)のところが錆びていて非常に気になるとのことです。

上面はこのような状態です。

分かりづらい写真ですが、ここに以前 門かぶりの松の木があったそうなんですが、朽ちてしまい切った後なんだそうです。

ここも何とかして整形して仕上げたいと思います。

では塗装編をお楽しみに・・・。株式会社佐藤塗装所。