(株)佐藤塗装所は腕自慢の技能士が丁寧に塗装します。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

07月

上山市 S様邸外壁2色塗り分け塗装工事 完工編。

昨日外壁の塗装が終了いたしましたので、本日は軒天の塗装を行ないました。

下地はアクリルリシンですので、塗料は密閉型ではなく呼吸の出来る塗料を選択いたしました。弊社は大手塗料メーカーの営業マンと懇意にさせていただき新製品の情報や的確なアドバイスを頂き、的確な塗料を選択し塗装を行ないます。

タイル調サイディングの塗り替えは弊社はよく塗装しております。確かな技術と数々のノウハウを駆使し大切なお住まいの外壁が美しく生まれ変わります。

完。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸外壁2色塗り分け塗装工事  外壁上塗り完了編。

昨日下塗りをし、真っ白になった外壁でしたが・・・。

数日後、無事元通りタイル調の模様のサイディングになりました。

「どのような施工方法で、こんな2色塗り分けが出来るのでしょうか?」と皆様は不思議がるかとおもいますが、上山市内の塗装屋が弊社技術を盗み見しているようですので、ここは敢えて企業秘密の技術とさせていただき全ての写真の掲載を見送りました。ご了承下さい。

計4回塗で仕上げました。株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸外壁2色塗り分け塗装工事 外壁下塗り編。 

いよいよ本日から外壁の塗装へ。

墜落防止のために内側にも手摺があるために逆に仕事がしずらいめんがあります。

この白い下塗り塗料は、最近上市された上塗材に合わせて製品化されたもので、値段も従来品の約2倍もする高級&高性能な商品です。

すべての面を白くしていきます。

2日がかりで養生&下塗り完了です。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸外壁2色塗り分け塗装工事 軒天塗装編

破風板の下塗りが終わりましたので、次は軒天ですね。

軒天の塗装中です。

右 1回目塗装後。塗装をすればこれ位キレイになります。ちなみに下地はアクリルリシンです。

よくあるEP下地と違い大変な作業です。2日間で軒天塗装終了です。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸外壁2色塗り分け塗装工事 高圧洗浄編。

足場が組まれました。

まずは屋根の高圧洗浄作業から。

高い木下はゴミが沢山あります。

スノーストップが取付けてあり。

当然取り外して。

高圧洗浄。

丁寧に洗います。

見積り書には項目はありませんが、スノーストップ自体もサービスで洗浄いたしました。

画像はありませんが、外壁も1日がかりで洗浄作業を行ないました。

株式会社佐藤塗装所。

上山市 S様邸外壁2色塗り分け塗装工事 現場打ち合わせ編。

ゼネコンさんからこちらのお宅の塗装の見積りの依頼があり伺いました。

部分的にシーリングなどの補修はされているようです。

窯業サイディング製の外壁ですが、タイル調の模様のサイディングです。

寄った写真がこちらです。タイル調といえども段差は1.2㎜程度です。

監督さんから言われたのは「そのままのイメージ、2色塗り分けで仕上げて下さい」とのことでした。

裏面にまわれば、蔦がはっておりこれは大変な所に呼ばれたなと自分の感想です。

こちらも・・・。

次回、塗装工事スタートします。ぜひ御覧下さい。

上山市のリフォーム補拠金申請物件だそうです。

株式会社佐藤塗装所。

山形市 W邸屋根塗装工事 番外編

屋根の高圧洗浄中のことです。竪樋の排水が詰まっておりまして水が逆流いたしまして、よく見ると塩ビ管の中が詰まっていました。

ご覧のとおり

ご覧のとおり詰まっています。

施主様とご相談いたしまして。

建物の外側へ排水出来るように塩ビ管で排水工事を行ないました。

排水工事も自社施工で行ないます。施主様から大変感謝されこちらこそ恐縮です。

株式会社佐藤塗装所。

山形市 W邸屋根塗装工事 雪止めアングル取り付け工事編

現場に切断機を持ち込みまして、雪止めアングルの取り付けを行ないます。

以上2階。

雪止めアングル取り付け完了です。

屋根の塗装中にスコップで出来たような穴を発見いたしました。

錆止塗装後に

シーリング充填。一流の塗装屋はこんなことをサラリとサービス工事を行ないます。

決して「見積りに入っていない」とか言わずに黙ってやっときます。

完成写真がこちらです。

ではまた明日・・・。株式会社佐藤塗装所。