株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

01月

上山市 店舗塗装 外壁塗装編。

本日の作業は大きくヒビ割れているところや、欠損部などの補修が必要な所を直していきます。

上の写真はサッシ上の模様が剥がれた周辺を補修しています。

その後はマスチックローラーと呼ばれるもので下塗り塗料を厚く凸凹模様にしていきます。劣化した塗膜を補強し防水性もあり、上塗り塗料の艶を引き出して美しく仕上げることが出来ます。

最初なれるまでは大変ですがコツを呑み込めばあとは体力勝負です。

乾燥後は上塗りに移ります。





上塗りを2回塗装し、外壁が仕上がりました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 店舗塗装 高圧洗浄編。

見積も無事OKが出まして高圧洗浄の作業からスタートです。

まず屋根から洗浄していきます。折板屋根ですから面積以上の2倍の労力が必要です。(立っているのも大変なんです)

塗装する部位を徹底的に高圧洗浄していきます。

塗料が粉化するチョーキングと呼ばれる状態でしたので、。このように白い水が流れるんです。

今日はここまでで作業終了です。

(株)佐藤塗装所

上山市 店舗塗装見積編partⅡ.

足場が組み上がりましたが、屋根の見積もお願いされましたので追加見積です。

 

元々チョコレート色の折板屋根だったようですが、ほとんど地肌が出てきていて雪止めアングルは錆びだらけの状態です。

待ったなし!そんな状態ですね。

 

こちらは笠木。同様です。

 

横長尺のトタンですが、ここが一番酷いですね。

 

こちらはアイジーサイディングの外壁ですが、内側から錆びているので板金屋さんが張り替えをすると元請さんがおっしゃていました。

 

そしてこちらが当社で塗り替えを担当する、ALC(通称へーベルボード)を足場から確認です。

築約30年ぐらい経過した建物です。初めての塗り替えですの中途半端な塗料ではダメですね。

指定された材料よりももっとグレードアップした塗料を発注しました。

より美しく仕上がりますように 株式会社佐藤塗装所

上山市 店舗塗装見積編part1.

とある店舗兼住宅の外壁の塗り替えです。

 

詳しく見てみましょう。

 

もっと寄ってみます。

 

もっとズーム。

このぐらい離れても劣化の状態は判りますね。

 

違う面にまわればもっと酷い状態です。

下地調整に時間がかかる状態です。施工は明日からです。

(株)佐藤塗装所

2019年 上山市内雪下ろし1軒目。

2019年1月25日。ここ上山市内は例年より雪の量が少ないのですが、山沿いの地には結構雪が積もっている所があるようです。

 

今日雪下ろしをしたお宅のご近所の状況です。

 

登ってみると結構な雪の量でした。どこまでが屋根なのか上からでは判りません。

 

スノーダンプで何百回?往復したでしょうか。

 

中央奥の屋根が

 

だいぶ軽くなりました。

 

毎年ですが、その年1軒目の雪下ろしはかなり疲れが出ます。

株式会社佐藤塗装所

 

 

上山市 I邸鉄柵塗装工事 番外編。

鉄柵の塗装は終わりましたが、施主様にもうひとつお願いされた箇所を塗装します。

 

玄関の柱の足元になります。

黒いペンキが剥がれていますね。奥様は気になるらしいのです。

上部が鉄部でその剥がれている部分はモルタル下地です。

 

サンドペーパー掛けをし、

 

上部の鉄部を錆び止め塗装です。

下部はプライマーと呼ばれる塗料を塗り。

 

以前と同じ上塗り塗料を全面塗り完成です。

小さな仕事も手を抜かない株式会社佐藤塗装所

 

上山市 I邸鉄柵塗装工事 上塗り編。

昨日錆び止めまで終わりましたこちらの鉄柵ですが、本日は上塗りになります。

 

左が増築したブロンズ色のアルミ製のフェンスになります。

この色に合わせてウレタン塗料を調色作業技能士の私が調色いたしました。

 

塗りあがったのがコチラ

お客様曰く「どこから塗替えしたのか判らない」とおっしゃっていました。

 

この日のうちに何とか全部塗りあげました。

なかなか思った以上に大変な塗替えでした。

明日は番外編です。(株)佐藤塗装所

 

 

上山市 I邸鉄柵塗装工事 錆び止め塗装編。

お見積もりを提出し、施工が決まりました。

まずは足元からです。草が生えた斜面ですのでスニーカーで立ってもいられない状態ですから簡易的に通路をつくりました。

 

ケレンと呼ばれる錆落しなどの作業を念入りにし、錆止め作業に移ります。

白いところが赤錆色になっていきます。

 

今日は錆び止め塗装を完了させ、明日の上塗りに備えます。

株式会社佐藤塗装所

 

上山市 I邸鉄柵塗装工事 見積編。

2018年11月の塗装工事になります。

「この白い鉄柵が錆びてきまして塗替えしてほしい」そんな依頼で見積もりにあがりました。

柵ですから両面塗るわけですが、内側はいいとしても外側(お隣側)は斜面でして足場を確保しなければ塗り替えは不可能です。脚立を置くことも一般的な仮設足場を組むことも無理です。

ここは思案のしどころです。なるべくお安い価格で提供できるようにいい案を考え中。

 

ちなみに仕上がりの色はブロンズ色のご希望です。

 

ではまた明日。(株)佐藤塗装所

上山市 和室の天井&聚楽壁を塗装で美しくリフレッシュ 塗装完了編

完成いたしましたこちらのお宅の和室の塗装ですが、いつものようにビフォー&アフターでご覧ください。

 

全景から。

 

 

 

天井

 

木目は消えましたが、臭いが気にならない水性塗料を使っているにもかかわらずすべてのニジミが消えました。

 

壁面

カビが消えました。

 

ニジミが消えました。

 

あの酷いニジミも。

 

屋根や外壁だけでなく、室内の塗装も得意にしております。お問い合わせお待ちしております。

株式会社佐藤塗装所