株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

2019年

山形市 K邸塗装工事 転落防止。

まだ肌寒い3月、工事スタートです。

今回は足場屋さんに外注いたしました。

屋根は5寸勾配。急斜面の為安全性を考慮し最上部のみメッシュシートを張りました。

昨年製作した名入りテントを正面に張り準備完了です。

スノーストップを取り外し、高圧洗浄の準備なんですが、ご覧の通りの汚れ具合です。

今日は高圧洗浄作業を終え作業終了です。

つづく (株)佐藤塗装所

山形市 K邸塗装工事 見積編2。

外壁の方は高意匠塗材が塗装され高級感にあふれた外観なのですが、漏水防止に施されたシリコンシーリングの汚染された状況が酷い状況になっております。

換気扇からの汚染による黒い筋が美観を損ねていますね。

何か滲んだ跡のようなものがあります。

外壁診断士の私は、専門家としての知識・経験をもとに意見と見積書を提出させていただきましたが、

はたして施主様のお考えはどうなのでしょうか。つづく。

株式会社佐藤塗装所

山形市 K邸塗装工事 見積編1。

昨年秋にご予約をいただいて、平成最後の年に施工したお宅になります。

三つの破風板がアクセントのシャレたデザインのお宅です。

五寸勾配の急な屋根です。

あまり見かけないトタン屋根ですが、「竪平」と呼ばれる比較的新しい形状のカラートタンです。

2階の屋根にはソーラーパネルがあり、

サイドはこのぐらいのスペースがありますが、

下はあまり余裕がなく足場が必要です。

反対側がコチラ。結構急なんです。怖いな~。

破風板の状態は、かなり劣化度が進んでいます。手で触ると白く粉状になっています。業界的には「チョーキング」と呼ばれています。

雨樋は外側が多少水垢の痕がありますが、このぐらいの状態なら塗装するまでもなく水拭きだけでキレイになるでしょう。

1F北側に横長尺屋根がありました。

足場が必要です。

屋根に沿った雨樋が破損しています。交換が必要です。

今日はここまで。

株式会社佐藤塗装所

住宅の換気用妻格子

工務店さんからの依頼で、とあるお宅におじゃましております。

キシラデコールのウォルナット色で塗りはじめました。

1回目塗装完了です。

乾燥後、2回目の塗装開始です。

2回塗ると色に深みが出てより長持ちいたします。

2回目塗装完了です。

乾燥後取り付けられた姿がコチラです。

クッキリと締まりますね。依頼があれば何でも塗ります。

(株)佐藤塗装所

上山市 事務所折板屋根塗装 上塗り仕上げ編。

錆び止め塗りした塗膜も完全に乾燥いたしましたので、本日は上塗りをして仕上げます。

赤い錆び止めの下地がグレー色に変わっていきます。

完成写真はコチラ↓

手前味噌ではありますが、キッチリと美しく手間を惜しまぬ塗装をしております。

しばらくは再塗装の心配はありません。

株式会社佐藤塗装所

上山市 事務所折板屋根塗装 錆び止め編。

錆を落とした後は、当然錆び止め塗装を施さなければなりません。今回、上塗りの色はグレーですので錆び止めの色は赤錆になります。

なぜグレーだと赤錆なのかは、話せば長くなりますのでここでは割愛させていただきます。

錆び止め塗装完了です。

明日はいよいよ上塗りです。

上山市 事務所折板屋根塗装 見積編

一般的な住宅の屋根は、昔は平トタン屋根、4・50年ほど前から竪長尺屋根が主流になり、その後は横長尺屋根が主流になりました。

工場や倉庫は折板屋根が多く用いられていますが、今回塗装を依頼された事務所屋根も折板屋根でした。まずは見積りから…。

それほど傷んでいないように見えますが…。

多少の錆が見えます。

部分的に錆が出ているのは、たまたま錆びているのではなく一番早く錆びた始めたところだっただけで、全体的に塗装が薄くなっていて地肌がでているためまもなく一面赤錆が発生するものと思われます。

全面錆び止め後に上塗り塗装をする計2回塗りの仕様の見積をを提出いたしました。どうなるでしょうか。

(株)佐藤塗装所

上山市 近隣隣接、屋根塗装

ご覧のとおり、お隣の屋根とこちらの屋根が重なっていますね。

人が落ちてくような危険はないので危なくはないのですが、気を使います。

屋根に登ってみたらご覧の状態です。

元々はカラートタンなんですが、もう塗膜は残っていません。吹き替えてから20年近くなるのでしょうか。まもなく赤い錆が全面に発生するところでした。ギリギリセーフだったのでしょうか。

高圧洗浄、全面錆び止め、シリコン塗料で仕上げしました。

工事期間 一日半。

小さな屋根も一生懸命に塗りあげています。

株式会社佐藤塗装所 

営業は5月7日から再開いたします。

上山市 灯油タンク塗装。

とあるお宅で灯油タンクの塗装の依頼があったのですが、地面に直置きだったせいで足元が朽ちはじめていることが判明いたしました。

灯油タンク自体を交換する選択もありますが、そのまま使用するならば足元の補強が必要です。

その工事も弊社で施工いたしました。

地面を整地し型枠を組みます。

生コンを流しました。

てんばを整えて。

後日乾燥を確認し、型枠を外し 左官工事完了です。

写真はありませんが、灯油タンクは綺麗に塗装いたしました。

何でもやります。株式会社佐藤塗装所