株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

2019年

山形市 外壁角波トタン&コンクリート布基礎改修塗装 番外編1 鳥居&社(やしろ)編

当初見積もりをした 山形市内の外壁角波トタン&コンクリート布基礎改修塗装の工事は無事完成したのですが、こちらのお宅の氏神様を祭る社と鳥居も追加依頼され急遽本日は塗装した鳥居&やしろ編です。 (みゆきと優の女芸人を思い出すのは自分だけでしょうか?)

この状態ですと、それほど傷んでいる様子も見えませんが。そうでもないようでした。

屋根はシリコンの屋根塗料を。鳥居は木部用の塗料を3回塗って

こちらが完成写真です。

何でも塗ります。(株)佐藤塗装所

山形市 外壁角波トタン&コンクリート布基礎改修塗装 施工編2.

引き続きご覧ください。

Uカットし切れ込みを入れた後、防錆塗料を塗布しシーリングの充填です。

その後は平滑になるまで、平らに埋め戻します。

乾燥とPHの安定を数日待ち下塗り塗布です。

そしていよいよ、布基礎専用保護塗料の塗装に入ります。

二回塗をし完成です。

全体の完成写真はコチラ

破風板、幕板も塗装し、見事にキレイに塗装工事完了です。

ご清聴ありがとうごさいました。

次回は番外編です。(株)佐藤塗装所

山形市 外壁角波トタン&コンクリート布基礎改修塗装 施工編1. 

足場が組み上がりました。今回は弊社の持っている足場材で組んだ仮設足場になります。

今回屋根の塗装はいたしませんが、外壁は綺麗に仕上がっております。ちなみに施工前は下の写真です。

歴然の差がありますね。

基礎工事はコチラから。

ひび割れや浮いているところを斫ってみました。

クラックのところから水が侵入し、鉄筋が錆びて膨張し、このような状態になったんだと思います。ただ鉄筋が中央部になく外側に片よっていたのは大きな原因の一つだと思います。

錆びた鉄筋に防錆塗料を施し、本日の作業終了です。つづく。

株式会社佐藤塗装所

山形市 外壁角波トタン&コンクリート布基礎改修塗装 現地調査編。

昨年にお話を頂き、見積もりを提出し、2019年春に施工した物件です。

まずは状況からご覧ください。

この建物です。農家の納屋兼物置小屋でしょうか。まだもう少し農業をする予定なので塗装して建物の寿命を延ばしたいとのことです。

外壁は

角波トタンと呼ばれる外壁は、塗膜が極度に劣化して地肌の亜鉛メッキが現れている状態です。

次は基礎をご覧いただきます。

基礎の状態もかなり劣化が進んでいます。どういう工法がいいのか、入念に調査し見積もりいたしました。

どのような塗装になるのかこう御期待です。(株)佐藤塗装所

資源のリサイクル

塗装屋とは塗料を仕入れて塗装をおこなうのが仕事なのですが、塗装をすればつまり空缶がたまっていくわけです。弊社はこちらのリサイクル場に年に2回ほど搬入し処分していただいております。(今回は200キロを搬入いたしました)

トタンは鉄をメッキしたものですから、大きな磁石を使い吸い上げています。あっと言う間に荷台は空になりました。

また年末に伺います。(株)佐藤塗装所

上山市 A邸屋根塗装。

こちらのお宅は、とある地区の公民館の屋根を塗装している弊社の仕事ぶりに感心されたお隣の御主人からの依頼です。

2階はこんな感じでして。

錆も結構確認されました。

見積書を提出いたしましたが、予算との兼ね合いもあり、打ち合わせの結果

このような施工となりました。

全面的にケレンをし、錆びているところのみ錆び止め塗装を施します。もちろん雪止めアングルもいつものように外して両面グリルと塗装します。

美しく仕上がりました。久しぶりにブルー系の屋根塗料を塗りましたが、中々いい色ですね。

株式会社佐藤塗装所

上山市 スナックドア塗装 塗装編2.

先週から引き続いてのドア塗装です。

塗り立ての紙が貼られていますが、透明な下塗りを塗装し乾燥を待っているところです。

元の色に合わせて上塗り塗装完了です。3回塗り仕上げです。ではビフォー&アフターをご覧ください。

before

after

新品同様に生まれ変わりました。木製ドアの塗装も自信があります。お問い合わせください。

株式会社佐藤塗装所

上山市 スナックドア塗装 塗装編1。

簡単な養生をし、ちょっと旧塗膜を剥いてみました。下地との密着はあまり良くないようです。

本格的に剥きはじめました。

最終的にここまで剥きました。

1日目の作業ここで終了です。

続きは後日。 こうご期待です。(株)佐藤塗装所

上山市 スナックドア塗装 見積編。

工務店さん経由でとあるスナックのドアの塗装の見積の依頼で伺いました。

全体はこんな感じです。

下地との密着不良のようです。

ドア下部は雨水等の影響で塗膜が剥がれていますね。

みつもりしょを提出させていただきました。

株式会社佐藤塗装所

上山市 S邸 天井塗装

とあるお宅の居間の天井になります。通称ボンタイルと呼ばれる吹付タイルの凹凸模様吹きがされております。

新築時はここで皆さんタバコを吸う場所だったため、施主さんの発案でヤニで汚れたらすぐに塗替えできる天井ししたんだそうです。弊社は新築時から数えれば今回が4回目の塗装作業になります。

よく見ると結構汚れていますね。なぜかボードのひび割れがありますね。

まづ、大まかに汚れを落しひび割れを補修しておきます。

今回使用する塗料は、シーラー不要の大変密着のよいヤニ止め効果がある水性塗料です。よって気になる匂いも問題ありません。

1回目はこんな感じです。

写真はありませんが、2度塗りし養生を外し完成したのがこちらの写真です。見切りが綺麗です。

細部までソツなく塗られております。帰り際「次回もよろしく」なんて話していたら、「もうここは禁煙ルームだからもう塗装しなくてもいいんだろう」と言われました。時代の流れですかね…。

株式会社佐藤塗装所