株式会社佐藤塗装所は腕自慢の技能士職人が丁寧に塗装いたします。

株式会社佐藤塗装所は山形県上山市を拠点に資格を持った技能者が確かな塗装をする会社です。

TEL.023-672-1717


〒999-3135  山形県上山市南町7-5

2018年

寒河江市 3階建て屋根外壁まるごと塗り替え 外壁下塗り編。

本日が今年最後の更新とないました。

 

今回は外壁の下塗り編です。まずは上部のアクリルリシン部分から。

ローラーで進めていきます。

 

足場の架設、洗浄作業、下地補修、窓などの養生。ここまで時間がかかりましたが、塗り始めれば早いです。

 

引き続きまして下部の高意匠塗材を。

こちらも白い下塗り塗料を使用しています。

玄関前下塗り完了。

 

東側も完了ですべての下塗が終わりました。

次は上塗りですね。

ではまた来年、皆様良い年になりますように 株式会社佐藤塗装所

 

寒河江市 3階建て屋根外壁まるごと塗り替え 外壁ひび割れ補修。

本日は外壁の下地処理、下地補修。

ひび割れなどがある上にそのまま塗ってもひび割れが残りますので、必ずその部分を補修してから塗装します。

下地はモルタルです。一直線のこのひび割れの跡を見ますと、おそらくシージングの合わせ目によるクラッかと思います。(建材由来のひび割れです。)

微細なひび割れも見逃さずに補修して行きます。

 

こちらは左官屋さんのモルタル施工によるクラックです。

右側の面を先に仕上げ(角をつくり)その後に左側仕上げたのでここにクラックが発生したわけです。

これも同じ理由です。

 

弊社は新築から塗り替えまでおこなう創業から55年の経験の蓄積があります。

ですからそのひび割れの理由が判るのです。

理由が解らす補修しても的確でなけれは直ぐまたひび割れ、クレーム発生とないます。

ですから弊社はメーカーの講習会や独自の研究を日々重ねております。

上山 株式会社佐藤塗装所

 

 

寒河江市 3階建て屋根外壁まるごと塗り替え 徹底的に高圧洗浄編。

今回は高圧洗浄編です。

上から下へがセオリーなので、今日も屋根から始めます。

初めての塗り替えなので、一見何も問題ないように見えますが…。

 

スノーストップを外してみましたら、その下はやはり結構な汚れです。

 

ただ全面メッシーとで覆っていますので、高圧で洗浄し汚れを落します。

 

 

キレイになりましたね。

 

引き続き外壁の洗浄に移ります。

三階建ですので、屋根の面積は小さいんですが外壁は一般的な住宅の1.5倍はありますので大変です。

 

2人で交代しながら進めていきます。

 

かなり汚れていた高意匠塗材も高圧洗浄で結構キレイになります。

業務用の洗浄機は通販で売っているものとはレベルが違いますよ。

 

コンクリートの床が汚れていたので、無料サービス工事でキレイにします。

 

 

 

 

 

丸一日かかり高圧洗浄作業終了です。

次は何の作業でしょうか?

上山市 (株)佐藤塗装所

寒河江市 3階建て屋根外壁まるごと塗り替え 仮設足場架設編。

仕事も決まりましたが、問題は隣地問題。

予め近隣の方々にチラシや粗品を持って工事のお知らせや足場架設についてのお願いにご挨拶に伺いました。(皆様快く承諾していただきありがとうございました。)

足場が組み上がりました

東側は野菜畑、西側は中古車販売店ですので、メッシュシートには気を使いお隣に迷惑が掛からないように一切の隙間をあけないようにし完璧な養生です。

明日から施工編になります。

上山 (株)佐藤塗装所

 

 

寒河江市 3階建て屋根外壁まるごと塗り替え 見積編。

みなさま3連休はいかがお過ごしだったのでしょうか?弊社は土曜日仕事でしたので2連休でしたが…。

さて今年もお付き合いいただきありがとうございました。たぶん今年最後の施工物件のご紹介になります。

 

周りは畑や中古車販売店でどこからでも目立つ3階建の住宅になります。

 

屋根には登っていません。梯子では到底届きませんので、推測でお話ししますと

横長尺のこげ茶糸の屋根で雪止めはアングル式。スノーストップが両側にあります。

 

外壁の大部分は弾性リシンですが。

 

 

1階の玄関周辺や道路に面したところはジョリパットやベルアートなどに代表される高意匠塗材が採用されていますが、この塗料の最大の欠点である汚れが酷く醜い状況になっております。

施主様の一番の気がかりはこの外壁のようです。

 

その他、破風板・雨樋・軒天。水切りなどすべて、いわゆるまるごと塗り替えになります。

 

しかしながら一番の難問は仮設足場の問題です。

3階建という事は、即ち敷地が狭いし境界までギリギリということなんです。

これは、お隣の畑の持ち主にお願いしなけれませんね。

まずは見積り書を作成して、契約が先ですね・・・。

 

上山市

株式会社佐藤塗装所

 

 

山形市 横長尺屋根雪止め金具取付工事2.

見積を提出させていただきましたが、時期的な事と予算的な裏付けなどがありまして雪止め取付だけの工事だけになりました。

 

まずは命づなの設置から。危険な角度です。

 

 

このような雪止め金具を用いて設置いたします。横長尺用の後付け型の二重止めタイプになります。

 

間隔を均等割りにいたしまして綺麗に取り付けます。

 

 

無事取付完了です。

 

次の日には初積雪があり訪れてみれば。

やはり取り付けた効果はあるようです。

雪止めの取り付けも承っております。

(株)佐藤塗装所

 

山形市 横長尺屋根雪止め金具取付工事1.

こちらは12月になってから弊社のホームページをご覧いただきお問い合わせを頂いたお客様のお宅です。

「横長尺屋根の雪止めを取り付けて欲しい」とのことでしたので、お宅に伺いまずは直接屋根に登り見積もりをさせて頂くためにお伺いいたしました。

 

「ここにつけて欲しい」との要望です。

結構急角度でして4寸勾配以上ありそうです。命の危険があるため安全帯を使用しなければ作業できませんので、その分料金の加算になる旨をお伝えいたしました。

 

反対側の屋根には雪止め金具がありますが…。

近くに寄ってみると

 

急勾配の横長尺の宿命で折り目の所から塗膜が薄くなり、そこから錆びてくる状態になっています。

お客様にご説明いたしましたが、結果はどうなるのでしょうか?

つづく。

株式会社佐藤塗装所

上山市 新築塗装

仕事の中心は、現在塗り替え工事が大部分になりますが、もちろん新築物件の塗装も承っております。

外壁材は3×10板と呼ばれる無塗装サイディングになります。

 

釘で打ち付ける工法なので、どうしても釘跡が残ります。

ですから塗装前に釘の処理をしなければなりません。

 

充填完了です。

 

艶が出ているのは透明な下塗りを塗装した跡です。

 

仕上げは、吹付タイル凸凹模様の大粒吹きっぱなし模様のハイブリッドシリコン塗装仕上げです。

この施工風景写真はありません、ご了承ください。

 

足場が解体され美しい姿を現しました。

株式会社佐藤塗装所

山形市 屋根遮熱塗装2。

本日から遮熱屋根塗装の工事スタートです。

まずはいつものように高圧洗浄作業から

 

スノーストップは経年劣化により、ご覧ととおりです。

 

取り換えをお勧めいたしました。

 

スノーストッを外した後の写真です。こちらのお宅は8年でこのくらい汚れていました。

周辺のお宅に飛び散らないように丁寧に洗い綺麗に洗浄し塗装に備えます。

 

今回3回目の塗装のお得意様ですので、感謝の気持ちを込めロードヒーティング仕様の外階段床を無料サービス工事として高圧洗浄いたしました。

 

施主様もお喜びです。

 

前回に引き続き使用した遮熱塗料がコチラ。

国内塗料トップメーカーの関西塗料のアレスクール。

にわかベンチャー企業や後発メーカーとは違う一流メーカーならではの信頼と実績があり、表面温度を10℃~15℃程度下げる効果があります。興味のある方は丁寧にご説明いたしますのでご連絡ください。

 

塗装作業も見事完了いたしました。

株式会社佐藤塗装所

 

 

 

山形市 屋根遮熱塗装1。

こちらのお宅は、弊社がいまから8年前遮熱塗料を塗装したお客さまのお宅です。

前回は遮熱専用下塗り1回、シリコングレードの遮熱塗料の上塗り2回塗りの計3回塗りをいたしました。

現状はこのような状態でした。

前回は新ブラウンと呼ばれる色を塗装いたしましたが、経年劣化でかなり退色しているもようです。